ブログ一覧


福岡市で珪藻土バスマットの捨て方は?

投稿日:2024年5月17日 | 最終更新日:2024年5月17日

   

 

珪藻土バスマットは「そのまま捨てていいんだろうか?」と疑問がわきますよね。ここでは福岡市における珪藻土バスマットを処分する方法をお伝えしています。

 

珪藻土バスマットの処分方法は

 

  • リユース(売る・譲る)する
  • ゴミ袋で捨てる
  • 処分場に持ち込む
  • 粗大ごみとして出す
  • 不用品回収業者を利用する

 

の5つの方法があります。一つずつ見ていきましょう。

 

珪藻土バスマットをリユースする

 

珪藻土バスマットをリユース(売る・譲る)する方法です。新品、もしくは使用回数が少なく美品であることが条件になりますが、珪藻土バスマットは売ることができます。

 

福岡でリサイクル店にもっていくならリサイクルマートやオフハウス。ネットで売るならメルカリ・ヤフーオークション・ジモティーなどが候補に挙がります。

 

珪藻土バスマットは特に未開封ならそこそこのお値段が付くはずです。

 

ネットやフリマアプリならリサイクルショップより高値が付くことも。メルカリなどで出品してみてはいかがでしょうか?

 

多少使用感があってもジモティーならもらってくれる人がいるかもしれません。こちらは無料で出品して引き取り限定にしておけば比較的見つかる確率は上がります。お金にはなりませんが無料で処分ができます。

 

ペンキ・塗料・塗装スプレーをごみ袋で捨てる

破損していたり著しく汚れが強い場合は捨てることになります。その一つがゴミ袋で捨てること。

 

福岡市ホームページより

 

珪藻土バスマットは燃えないゴミ袋で捨てることができます。いつもの青い袋に入れ、口を結んでゴミ集積所にもっていきましょう。

 

ただし、素材にアスベストが使用されているものは福岡市では回収していません。その場合は販売店の自主回収を利用することになります。

 

一部メーカーが販売していたバスマットやコースター等の珪藻土製品に、基準を超えた量の石綿(アスベスト)が含まれていることが判明しました。

 

通常の使い方で使用している限りは石綿(アスベスト)が飛散する恐れはありませんが、削れたり割れたりすることにより、石綿(アスベスト)が飛散する恐れがあります。

対象商品は各メーカーが自主回収を行いますので、市のごみ収集には絶対に出さないでください。

 

石綿(アスベスト)を含むバスマット・コースター等の廃棄について

 

以上を確認のうえ適切に処分してください。

 

珪藻土バスマットを処分場に持ち込む

 

珪藻土バスマットは直接処分場に持ち込む方法があります。詳しい手順は以下の通り。

 

ゴミの自己搬入方法
  1. 自己搬入ごみ事前受付センター(092-433-8234)で予約。インターネット受付はこちら
  2. 予約日の8時30分から16時(月~土)までに指定の処分場に車で搬入、計量
  3. 指定の場所に下ろす
  4. 再計量後、料金の支払い

 

搬入できる施設は以下の通りです。

 

●燃えるゴミ

東部工場 福岡市東区蒲田5丁目11-2
臨海工場 福岡市東区箱崎ふ頭4丁目13-42
クリーン・エネ・パーク南部 春日市大字下白水104-5
西部工場 福岡市西区大字拾六町1191
 
●燃えないごみ
東部資源化センター    福岡市東区蒲田5丁目11-1
西部資源化センター 福岡市西区大字拾六町1191
東部(伏谷)埋立場 久山町大字山田1431-1
西部(中田)埋立場 福岡市西区大字今津4439
 
処分手数料は10kgあたり140円です。
 
珪藻土バスマットは燃えないゴミになるため東部資源化センター・西部資源化センターに持ち込みます。
 
こちらもでアスベストが使われている珪藻土バスマットは対象とならないため注意が必要です。
 
珪藻土バスマット以外のゴミも引き取ってもらえるため家の片付けで利用すると便利です。初めてでも丁寧に誘導してくれるので一度利用してみてはいかがでしょうか?
 

珪藻土バスマットを粗大ごみとして回収してもらう

珪藻土バスマットの中には1mを超えるような大判のバスマットがあります。この大きさになるとゴミ袋に入りません。その場合は福岡市の戸別回収を利用すると良いでしょう。こちらも予約が必須で、手順は以下のとおりです。

 

粗大ゴミの出し方
  1. 電話受付(092-731-1153)、インターネット受付ライン受付から予約します。
  2. 手数料の支払い(コンビニで粗大ごみ処理券を購入かラインペイで支払い)
  3. 8:30までに指定の場所に出す(粗大ごみ処理券、ラインペイなら受付番号を貼り付ける)

 

という手順で行います。(詳しくは福岡市の粗大ごみの出し方を参照)

 

 

珪藻土バスマットはほとんどの場合300円の粗大ごみ処理券で回収してくれます。ただ大きさで粗大ごみ処理券の金額が変わるため電話などで問い合わせておきましょう。

 

戸別回収は地域により回収日時が決まっています。また、所定の場所までご自身で運ぶ必要がありますので注意してください。

 

自己搬入のように分解する必要がないため時間がある方はこちらを利用するとよいでしょう。

 

不用品回収業者を利用する

ご自身では処分が難しい、すべてお任せしたいという方は片付け業者を利用するとよいでしょう。行政サービスと比べると割高であるデメリットはあるものの、希望の日時に作業してくれ、引き取りから処分まですべて行ってくれるので非常に便利です。

 

他にも不用品がたくさんある、一気に部屋を片付けたいといった場合にも対応できますので、時間がない方などは業者の利用を検討してみてはいかがでしょうか?

 

基本料金6,600円より承ります
※人員の追加、高速道路の利用は別途費用が掛かります。
※回収したものはリユースさせていただくことがあります。
※対応してないものもございます。

 

福岡市の片付け業者アークサービス

 

まとめ

ここでは福岡市における珪藻土バスマットの処分方法をお伝えしてきました。

 

まずはアスベストが使用されている製品かを確認したうえで、通常なら燃えないゴミ袋で捨てることができます。

 

そのほか処分場に持ち込んだり、大きなものなら粗大ごみ回収を利用しましょう。

 

この情報があなたのお役に立てたなら幸いです。

 

部屋まるごとお片付けならアークサービスへ!

電話番号:092-836-5104

メールでのお問い合わせはこちら

LINEで簡単問い合わせ↓
友だち追加

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 アークサービス. All rights Reserved.