ブログ一覧


福岡市で照明器具を処分する方法はこれ!

 

照明器具(シーリングライト、ペンダントライト、フロアスタンドなど)の処分の仕方がわからずお困りですか?このページは福岡市で照明器具を捨てるにはどうすればいいのか?こんな疑問にお答えします。

 

照明器具はリユースはできるの?

写真引用:ジモティー

処分代を浮かすためにも、まずはリユース(売る、譲る)を考えましょう。結論から言えば、照明器具はリユース可能です。しかも季節モノではないため、年中需要があり、リサイクルショップでは「是非売ってください」と言われるほど人気です。

 

さすがに「古い」「汚れが目立つ」「壊れている」照明器具は買取できませんが、比較的新しければほとんどの場合値段が付きます。特に人気なのが「LEDシーリングライト」です。十分に使えるものであればぜひ査定してみましょう。

 

ジモティーなど無料掲示板で譲ることもできます。ただし、比較的持ち運びがしやすい「ペンダントライト」「LEDシーリングライト」などは人気がありますが、「古い」「大きい」「重い」照明器具は貰い手がつきにくくなっています。また、個人間での取引なるため、トラブルにならないようにしたいですね。

 

照明器具を自分で処分するには

 

リユースできない照明器具は処分することになります。福岡市では、指定ごみ袋に入る大きさの照明器具ならゴミとして処分することができます。もちろん燃えないゴミ袋です。

 

福岡市ホームページより

 

口がしばれ、破れてない状態であればゴミステーションで回収してもらえます。ぜひ利用してください。その際、電球や蛍光灯は外しておいてください。福岡市では蛍光灯はリサイクルされています。回収場所で確認し、できればリサイクルにご協力ください。

 

ゴミ袋に入らない大きさのものは、ご自身で最終処分場に持ち込む方法もあります。手順は以下の通りです。

 

  1. 自己搬入ごみ事前受付センター(092-433-8234)で予約。インターネット受付はこちら
  2. 予約日の8時30分から16時(月~土)までに指定のクリーンセンターに車で搬入、計量
  3. 指定の場所に下ろす
  4. 再計量後、料金の支払い

 

搬入できる施設は以下の通りです。

 
●燃えないごみ
東部資源化センター    福岡市東区蒲田5丁目11-1
西部資源化センター 福岡市西区大字拾六町1191
東部(伏谷)埋立場 久山町大字山田1431-1
西部(中田)埋立場 福岡市西区大字今津4439
 
照明器具の素材により持ち込む場所が異なります。事前予約の際にどういった照明器具を持ち込むのか伝えると、適切な施設を指示されるので、指示に従い処分してください。
 

電気工事が必要な照明器具もあります

最近の照明器具には引掛埋込ローゼット、角型引掛シーリングと言われる接続部品があります。(↓のようなやつです)
 
 
シーリングがある場合は、手順に従って外すことができます。しかし、最近ではあまり見ませんが、歴史あるお宅のシャンデリアやスポットライトなど、照明器具自体に直接配線されているものはご自身で外すことはできません。この場合、危険ですので町の電気屋さんなど電気工事士の資格を持った方に取り外してもらいましょう。

 

照明器具を粗大ごみとして処分する

 

ご自身で処分できない方は、福岡市の粗大ごみ回収サービスで回収してもらうと良いです。手順は次のとおりです。

 

  1. 電話受付(092-731-1153)、インターネット受付ライン受付から予約します。
  2. 手数料の支払い(コンビニで粗大ごみ処理券を購入かラインペイで支払い)
  3. 8:30までに指定の場所に出す(粗大ごみ処理券、ラインペイなら受付番号を貼り付ける)

 

という手順で行います。(詳しくは福岡市の粗大ごみの出し方を参照)

 

粗大ごみ処理券の料金は次のとおりです。

照明器具(外灯、庭園灯は除く) 300円

 

自分で指定の日時に指定の場所においておく手間はかかりますが、非常に安価に処分することができます。ただ、福岡市は地域によって回収日が決まっているので、その日に合わせて出すようにしてください。

 

ちなみにシャンデリアは?

 

ガラスがたくさんついている豪華なシャンデリアの処分で困っている方もいると思います。結論から言えば、クリーンセンターでも粗大ごみ回収サービスでも回収してもらえます。

 

100kgまでという条件はありますが、照明器具のくくりになるので300円の粗大ごみ処理券で持っていってもらえます。激安ですよね。取り外しや指定場所までの移動が大変ではありますが、是非利用したい行政サービスです。

 

不用品回収業者を利用する

料金は割高になりますが、取り外しから処分まで一気に行ってくれる不用品回収業者も便利です。高所作業が苦手な方や、忙しくて時間がない方はぜひ利用してください。

 

料金については業者ごとに大きく異なるため、2~3社見積もりを取ることをおすすめします。電話での対応も各社レベルが違うため、ここならというところにお願いしたいですね。

 

福岡市の片付け業者アークサービス

 

まとめ

ここでは福岡市で照明器具を処分する方法を4つお伝えしてきました。お役に立てたでしょうか。

 

照明器具自体、ふだんから処分を考えるものではありませんので、いざ処分するときお困りになる方は多いです。更に地域によっては処分方法が異なるため、意外と手間がかかってしまいます。

 

ここで紹介した処分方法があなたのお役に立てたなら幸いです。

 

部屋まるごとお片付けならアークサービスへ!

電話番号:092-836-5104

メールでのお問い合わせはこちら

LINEで簡単問い合わせ↓
友だち追加

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 アークサービス. All rights Reserved.