ブログ一覧


福岡市でカーペット、ホットカーペットを処分するには?

使っていないカーペットやホットカーペットをそのまま放置していませんか?かさばる上にホコリも溜まりやすい不要なカーペットはすぐに処分してしまいましょう。しかし、いざ処分するとなると捨て方に悩むものでもあります。そこで本ページでは福岡市でカーペット、ホットカーペットの捨て方を解説していきます。

 

自分で処分する

 

まずは自分で捨てる方法をお伝えしておきます。実は福岡市ではゴミ袋に入る大きさに切断し、しっかりと袋が縛ってあれば、定期回収のゴミステーションに出すことができます。(切らなくても入る場合はそのままでOK)

 

例えば1m×1mのカーペットを処分するくらいなら、小さく丸めて燃えるゴミ袋に入れてゴミステーションへ。ホットカーペットの場合は、コードを切断してカーペット部分だけゴミ袋に入れてください。コードは燃えないゴミ袋で処分してください。

 

切断が難しく、ゴミ袋に入らない場合は福岡市のクリーンセンターに持ち込むことで処分ができます。手順も簡単です。

 

ゴミの自己搬入方法
  1. 自己搬入ごみ事前受付センター(092-433-8234)で予約。インターネット受付はこちら
  2. 予約日の8時30分から16時(月~土)までに指定のクリーンセンターに車で搬入、計量
  3. 指定の場所に下ろす
  4. 再計量後、料金の支払い

 

搬入できる施設は以下の通りです。先述の通りコードは切って分別した上で持ち込みをしましょう。スイッチのパネル部分はそのままで大丈夫です。

 

●燃えるゴミ

東部工場 福岡市東区蒲田5丁目11-2
臨海工場 福岡市東区箱崎ふ頭4丁目13-42
クリーン・エネ・パーク南部 春日市大字下白水104-5
西部工場 福岡市西区大字拾六町1191
 
●燃えないごみ
東部資源化センター    福岡市東区蒲田5丁目11-1
西部資源化センター 福岡市西区大字拾六町1191
東部(伏谷)埋立場 久山町大字山田1431-1
西部(中田)埋立場 福岡市西区大字今津4439
 
場内では親切に誘導してくれるので心配無用です。捨て方もピット(大きな穴)に投げ込むだけですのですぐに終わります。10kgあたり140円という料金の安さも魅力です。ぜひ利用してください。

 

粗大ごみとして処分する

 

ご自身で処分が難しい場合は、同市の粗大ゴミ回収サービスを利用すると便利です。こちらも予約が必要ですので手順を確認してください。

 

粗大ゴミの出し方
  1. 電話受付(092-731-1153)、インターネット受付ライン受付から予約します。
  2. 手数料の支払い(コンビニで粗大ごみ処理券を購入かラインペイで支払い)
  3. 8:30までに指定の場所に出す(粗大ごみ処理券、ラインペイなら受付番号を貼り付ける)

 

という手順で行います。(詳しくは福岡市の粗大ごみの出し方を参照)

 

粗大ごみ処理券の料金は次のとおりです。

カーペット【じゅうたん】 300円
ホットカーペット【上敷きを含む】 300円

 

こちらも安価に処分ができます。ただし、指定の場所まで運び出すのはご自身で行うことになります。重いカーペットや大きなカーペットの場合は協力者に手伝ってもらって運び出しくくださいね。

 

不用品回収業者を利用する

 

ご自身で処分が難しい方や、他にもまとめて処分したいものがある方は、不用品回収業者を利用すると良いでしょう。カーペットをはじめ、お部屋まるごとお片付けも可能です。

 

行政サービスではないため所定の料金がかかりますが、手間も時間もかからず処分できるのは大きなメリットです。忙しい方は手段の一つとして考えてもいいかもしれません。

 

福岡市の片付け業者アークサービス

 

まとめ

ここでは福岡市でカーペットとホットカーペットの処分の仕方を解説してきました。

 

小さなカーペットなら意外と簡単に処分できることがおわかりいただけたと思います。大きなカーペットでも、クリーンセンターを利用したり、粗大ゴミとして回収してもらうこともできます。あなたにあった方法で処分してください。

 

部屋まるごとお片付けならアークサービスへ!

電話番号:092-836-5104

メールでのお問い合わせはこちら

LINEで簡単問い合わせ↓
友だち追加

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 アークサービス. All rights Reserved.