ブログ一覧


久留米市で照明器具を処分する4つの方法

このページでは、久留米市で照明器具(シーリングライト、ペンダントライト、フロアスタンドなど)を捨てる方法を解説したページとなっています。これから照明器具を撤去したい方は参考にしてください。

 

照明器具はリユースはできるの?

写真引用:ジモティー

 

捨てる前に考えたいのがリユース(売る、譲る)です。照明器具は売ることができます。もちろんなんでも売れるわけではなく、「5年以内の製品」「壊れていない」「見た目がきれい」というのが重要となります。特にリサイクルショップで積極的に買取されているのが「LEDシーリングライト」です。ペンダントライト、フロアスタンドも人気があります。ぜひ査定してみましょう。

 

値段がつかないものでもジモティーなどの無料掲示板に出品してみると貰い手がつくかもしれません。こればかりはタイミング次第となりますが、LEDシーリングライトなどは頻繁に取引されています。ダメ元でも出品してみると良いでしょう。

 

なお、久留米市ではまだ使えるものを無料で回収し、リユースを目的としたリサイクル宝の市を開催しています。自治体が率先してリユースを行っているところはそう多くはありません。まだ使えるものはリサイクル宝の市に引き取ってもらうのも一つの手段です。処分料の節約にもなり、なによりまだ使える道具たちに活躍の場を提供できます。利用するには事前に予約(電話番号:0942-27-5361)をし、回収日を決定します。非常に便利な方法ですので、まだ使えるものをお持ちであれば連絡してみることをおすすめします。

 

照明器具は自分で処分できる?

 

壊れていたり古い照明器具は処分することになります。まずは久留米市のゴミ袋に入れて自分で処分できるのか?という疑問にお答えします。結論から言えばできます。できますがしっかりと分別した上で、久留米市のルールに従って出さないといけません。

 

例えばプラスチックでできたカバーは燃えるゴミの日に出す。金属部分は燃えないゴミの日に出す。蛍光菅であれば透明の袋に入れて有害ごみとして出す。など適切に分別することでゴミ袋で処分ができます。ゴミ袋も口が結べること、破れていないことが求められます。分別ができていないと回収せず放置されることになりますので、分別に不安があれば久留米市役所の環境部資源循環推進課(0942-37-3342)に問い合わせた上で進めていくと間違いないです。

 

もしくはそのままの状態でクリーンセンターに持ち込む方法もあります。以下の施設に搬入し、重量で処分手数料を支払うシステムです。

 

施設名 所在地 可燃物 不燃物 備考
宮ノ陣クリーンセンター 久留米市宮ノ陣町八丁島2225 古紙・布類は搬入不可
上津クリーンセンター 久留米市上津町2199‐35 × 陶器や金属類はすべて不可
 
【営業時間】8:30~17:00(月~土)
【処分手数料】10kgあたり50円
 
照明器具は不燃粗大ゴミとなるため、宮ノ陣クリーンセンターに持ち込むことになります。係員の方が誘導してくれるのではじめてでも問題ありません。部屋の片付けや遺品整理で利用する機会があるかもしれないので、一度行ってみることをおすすめします。
 

自分では取り外せない照明器具

最近の照明器具には引掛埋込ローゼット、角型引掛シーリングと言われる接続部品があります。(↓のようなやつです)
 
 
シーリングがある場合は、手順に従って外すことができます。しかし、最近ではあまり見ませんが、歴史あるお宅のシャンデリアやスポットライトなど、照明器具自体に直接配線されているものはご自身で外すことはできません。この場合、危険ですので町の電気屋さんなど電気工事士の資格を持った方に取り外してもらいましょう。

 

粗大ごみとして回収してもらう

 

持ち込みが難しい方は久留米市の粗大ゴミ回収サービスを利用すると良いでしょう。

 

粗大ゴミの出し方
  1. 粗大ごみ受付コールセンター(0942-37-3383)に申し込む
  2. 粗大ゴミ処理ステッカーの購入(310円・630円・1270円)
  3. 粗大ごみにステッカーを貼り、収集日の午前8時30分までに指定場所に出す

 

【画像引用:久留米市ホームページ】

 

  • 粗大ゴミ処理ステッカーは、市内の金融機関、各総合支所(環境建設課)、各市民センター、環境部資源循環推進課で購入できます。
  • 持ち出しサービスの利用は、粗大ごみ手数料と別に630円の粗大ごみステッカーを購入する(1回5品まで)
  • 1週間前までに予約が必要

 

照明器具 310円

 

大きさにもよりますが、一般的な大きさの照明器具は310円で回収してもらえます。回収日が月に1度しかないため、こちらで確認して予約しておきましょう。

 

不用品回収業者を利用する

ここまで節約して処分する方法をお伝えしてきましたが、時間がない、他にもたくさん片付けたいという場合には不用品回収業者や片付け業者を利用すると便利です。

 

基本的に電話一本で見ているだけで終わりますので最も簡単です。あなたの都合に合わせて対応してくれるのも大きなメリットです。

 

業者は料金設定がまちまちですので、事前にしっかり見積もりをとった上で利用したいですね。納得して利用する分には非常に頼りになる存在と思います。

 

久留米市の片付け業者アークサービス

 

まとめ

ここでは久留米市内で照明器具を処分する方法を詳しく解説してきました。お役に立てましたか?この中からあなたに合う方法で処分していただけると幸いです。

 

部屋まるごとお片付けならアークサービスへ!

電話番号:092-836-5104

メールでのお問い合わせはこちら

LINEで簡単問い合わせ↓
友だち追加

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 アークサービス. All rights Reserved.