ブログ一覧


熊本市で自転車を無料で処分する方法

使わなくなった自転車はつい放置してしまいがちですよね。自転車は重たい上にかさばるため、できれば処分したい方も多いはず。ここでは熊本市内における自転車の処分方法を解説しています。無料で処分できる方法もあるためお役に立てると思います。まずはざっくり結論から。

 

  • リユースする
  • 資源ゴミとして出す
  • 処分場に持ち込む
  • 不用品回収業者を利用する

 

それぞれ見ていきましょう。

 

自転車はリサイクルショップへ

写真引用:ジモティー

 

処分する前に考えたいのがリユース(売る、譲る)です。「見た目がきれい」「サビが少ない」「変形していない」など、十分に乗れる自転車はリサイクルショップに売りましょう。普段使ってあったママチャリや子供用自転車も買取ってもらえます。お金ももらえて処分もできてしまうのでまずは検討したい方法です。

 

値段がつかない自転車でも、ジモティーなどの無料掲示板に出品するともらってくれる人が見つかるかもしれません。自転車は年中需要があり、中古の自転車は非常に人気です。まだ使える自転車は出してみてはいかがでしょうか?利用にあたっては個人情報の開示が必要になることがあるため、大丈夫な方のみ利用するようにしてください。

 

防犯登録解除は必須

売却、処分の際には防犯登録の抹消手続きが必要となります。最寄りの派出所で簡単に手続きできます。私も行ったことありますが、15分程度で終わります。必要なものは身分証明証と控えの防犯登録カード(ない場合は処分する自転車本体)が必要です。必要事項を記入すると、廃車カードが交付されます。これをリサイクルショップ、もしくは処分場に提示することで処分ができます。ただし、熊本県では15年で有効期限が切れます。15年を経過した自転車は、防犯登録シールを剥がすだけで処分が可能です。

 

 

自転車は資源物として無料で回収してもらえる

 

リユースができない場合は処分することになります。熊本市では自転車は資源物として無料で回収してもらえます。月に2回、地区ごとに決められた資源物回収の日に、「不用品」と書いた紙を貼り付けて出してください。また、資源物の排出場は地区ごとに決められています。わからない方は近隣の方に尋ねるか、マンションなら管理者にたずねてみましょう。それでもわからなければ「ごみ減量推進課(096-328-2365)」まで問い合わせて見てください。資源物回収日は以下のリンクより確認できます。

 

ごみ資源収集カレンダー

 

以上が自転車を無料で処分する方法です。一輪車・三輪車は大型ごみに分類されるため、資源物とは別となり無料回収はしていません。一輪車・三輪車は処分場に持ち込むか、戸別回収を利用しましょう。

 

自転車を処分場に持ち込むことはできるの?

 

熊本市では自宅から出たゴミを処分場に持ち込むことができます。しかし、自転車は最終処分場への持ち込みができないことになっています。自転車はリサイクルされることになっているため、上記の資源物回収の日に出すようにしてください。

 

一方、一輪車・三輪車は処分場への持ち込みが可能です。利用できるのは以下の施設。

 

ごみの種類

施設名

電話番号

住所

可燃性ごみ

(燃やすごみ)

東部環境工場 096-380-8211 熊本市東区戸島町2570番地
西部環境工場 096-329-0900 熊本市西区城山薬師2丁目12-1

不燃性ごみ

(埋立ごみ)

扇田環境センター 096-245-2696

熊本市北区貢町1567番地

 

【受入れ日】
 1月4日から12月28日まで(ただし、日曜日を除く。)
 (年末には特別受入れがあります。受入日は年末に広報します。)

【受入れ時間】
 午前8時30分から午後4時30分まで

【処理手数料】
 10キログラムまでごとに150円(一般廃棄物の場合)

 

一輪車・三輪車は不燃大型ゴミになるため扇田環境センターに持ち込みましょう。

 

自転車を戸別回収してもらうことはできる?

 

処分場への搬入の他にも、自治体は大型ごみとして回収してくれるサービスがあります。しかしこれも同様に自転車は対象ではありません。一輪車・三輪車は回収対象となっています。参考に利用方法を記載しておきます。

 

  1. ごみゼロコール(0570-00-5374)に電話
  2. 受付(住所・名前・大型ごみの種類)
  3. 収集日、排出場所の打ち合わせ
  4. 受付番号の発行
  5. 大型ごみ処理シールを購入、添付
  6. 収集日の8:30までに指定の場所に排出

 

ゴミの種類や大きさにより500円、もしくは900円の大型ごみ処理シールをコンビニなどで購入します。

 

一輪車 500円
三輪車 500円

 

一輪車・三輪車は500円のシールが必要です。一回で出せるのは5点まで。一輪車・三輪車以外にも処分したいものがある場合は計画的に利用しましょう。注意したいのが部屋の中まで取りに来てくれない点です。事前に打ち合わせた場所までご自身で出す必要があります。運び出すときはくれぐれも注意して運び出してください。

 

また、受付から回収まで1週間程度時間がかかります。繁忙時は3週間程度かかることもありますので、早めの予約をしておきましょう。

 

熊本市粗大ゴミ・大型ごみの出し方

 

不用品回収業者を利用する

忙しく時間がなかったり、運び出しが難しい一人暮らしの方は不用品回収業者や片付け業者を利用すると便利です。運び出し・処分まで全て行ってくれるので手間がかかりません。また、あなたの都合に合わせて対応してくれるのも大きなメリットです。

 

ただし、料金に関しては自治体のサービスのように無料、というわけにはいきません。しかし手間のかかる作業や男手が必要な作業ではたいへん頼りになる存在です。

 

料金設定は業者ごとに異なるため、事前にしっかり見積もりを取り、納得した上で利用するようにしてください。使い方によっては料金以上に満足できるはずです。

 

熊本市の片付け業者アークサービス

 

まとめ

熊本市では自転車を資源物に出すことで無料回収してもらえます。基本的にはこの方法が最も良いでしょう。月に2回という制限があるため余裕を持って準備しておきましょう。

 

引っ越しなどでその余裕がない場合は、不用品回収業者や片付け業者を利用すると便利です。あなたの状況に合わせて選んでいただくと良いでしょう。

 

部屋まるごとお片付けならアークサービスへ!

電話番号:092-836-5104

メールでのお問い合わせはこちら

LINEで簡単問い合わせ↓
友だち追加

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 アークサービス. All rights Reserved.