ブログ一覧


佐賀市でトレーニング機器を処分する4つの方法

トレーニング機器(エアロバイク、ルームランナー、ホームジム、懸垂マシン、トレーニングベンチ、ダンベルなど)は使わなくなると邪魔になりますよね。かさばるトレーニング機器は早めに処分してしまいましょう。ここでは佐賀市におけるトレーニング機器の処分方法を解説しています。まずは結論からお伝えします。

 

  • リユースする
  • 処分場に持ち込む
  • 粗大ゴミとして出す
  • 不用品回収業者を利用する

 

それぞれ見ていきましょう。

 

トレーニング機器は売ろう!

写真引用:ジモティー

 

捨てる前に考えたいのがリユース(売る、譲る)です。「傷みが少ない」「故障していない」「比較的新しい」などの条件を満たしていれば、リサイクルショップで買取してもらえます。処分料の節約になるどころかお金までもらえるかもしれないので、まずは最寄りのリサイクルショップに問い合わせてみることをおすすめします。

 

買い取り対象にならないものでも、ジモティーなどの無料掲示板に出品すると引き取り手が見つかるかもしれません。トレーニング機器は大型の家具に比べると比較的運搬しやすいため、頻繁に取引されています。多少古くても十分使えるようでしたらダメもとの精神で出品してみてはいかがでしょうか?

 

トレーニング機器を処分場に持ち込む

 

状態が悪いトレーニング機器は処分することになります。その際、佐賀市の燃えないゴミ袋に入るもの(鉄アレイなど)は定期収集で捨てることができます。ゴミ袋に入らない大きさのものは、佐賀市清掃工場を利用するとよいでしょう。いわゆる最終処分場のことになり、ご自身で持ち込むことで安く処分が可能です。

 

佐賀市清掃工場 佐賀市高木瀬町大字長瀬2369 0952-30-2430
佐賀市清掃工場南部中継所 川副町大字犬井道5727 0952-45-7251

 

【営業日】

  • 平 日 : 8時30分から17時まで
  • 土 曜 : 8時30分から12時まで
  • 祝 日 : 搬入可(曜日どおり)
  • 日 曜 : 搬入不可

 

【手数料】

  • 50kgまで 400円
  • 50kgを超え100kgまで600円
  • 100kgを超える部分について50kgにつき300円

 

大和町、富士町、諸富町、三瀬村にお住まいの方は上記施設に加えて背振広域クリーンセンターにも持ち込みが可能です。料金は10kgあたり75円。受付時間は月~金曜日 8:30~11:30(午前)、13:00~16:30(午後)土曜日(午前のみ) 8:30~12:00となっています。持ち込めるゴミ、持ち込めないゴミがあるのでリンクより詳細を確認していただきご利用ください。

 

受付ではどこで発生したごみなのか確認のため身分証明書の提示が求められます。また、施設内では係員の誘導に従って速やかにおろすようにしましょう。重量により手数料がかかります。

 

トレーニング機器を粗大ごみとして出す

 

清掃工場の利用が難しい方は佐賀市の戸別回収を利用すると便利です。戸別回収とは粗大ごみステッカーを購入し毎月決まった日にご自宅の前まで取りきてくれるサービスです。利用の流れは以下の通り。

 

  1. 佐賀市内の金融機関(郵便局、銀行、信用金庫など)にある粗大ごみ申込書を記入する
  2. 粗大ごみ1個につき500円の手数料を支払う
  3. 粗大ごみステッカーを貼り付ける
  4. 収集日当日の朝8時30分までに1階の玄関外に出す

 

※収集日当日の夕方までに収集しますが、時間指定はできないのでご了承ください。(立会いの必要はありません。)

 

収集日について

毎月25日までに申し込むと、翌月の校区ごとの収集日に収集します。

 

校区ごとの収集日

収集日 校区
2回目の月曜日 循誘、本庄、嘉瀬、神野、久保田
2回目の火曜日 赤松、北川副、鍋島、開成、高木瀬、川副、東与賀
2回目の水曜日 新栄、兵庫、日新、勧興、諸富、三瀬
2回目の木曜日 蓮池、若楠、久保泉、金立、巨勢、西与賀、大和、富士

 

必要なステッカー枚数

エアロバイク ステッカー1枚
ルームランナー ステッカー1枚
懸垂マシン ステッカー1枚

 

上記はトレーニング機器の一部を紹介していますが、粗大ごみ1点につきステッカー1枚と考えていただくと間違いありません。戸別回収は自宅まで取りに来てくれる便利なサービスですが、部屋からの運び出しには対応していません。玄関の外まで運び出さないといけないため、協力者の応援が必須です。また、回収まで約1か月かかるため、時間に余裕をもって処分の手配を行いましょう。

 

佐賀市粗大ゴミの出し方

 

不用品回収業者を利用する

 

上記の行政サービスの利用が難しい方は不用品回収業者や片付け業者を利用すると良いでしょう。正直なところ出張費や人件費などがかかるため行政サービスのように数百円というのは難しいですが、すぐにでも対応してくれるメリットがあります。

 

また、部屋のまるごとお片付けや実家のお片付けなど、手間のかかる片付けの場合もこのような業者を利用すると楽になります。トレーニング機器以外にも処分したいものがある場合は是非利用してみてください。

 

業者ごとに料金は異なるため、利用の際には見積もりをしっかりとってくださいね。

 

佐賀市の片付け業者アークサービス

 

まとめ

ここでは佐賀市におけるトレーニング機器(エアロバイク、ルームランナー、ホームジム、懸垂マシン、トレーニングベンチ、ダンベルなど)の処分方法を解説してきました。まずはリユース、それが無理なら処分を考えましょう。自治体のサービスを利用すれば格安で処分できますが、すべて自分で手配しないといけません。忙しい方や自分での運搬が難しい方は業者を利用するとよいでしょう。あなたの状況に合わせて処分方法をお選びください。

 

部屋まるごとお片付けならアークサービスへ!

電話番号:092-836-5104

メールでのお問い合わせはこちら

LINEで簡単問い合わせ↓
友だち追加

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 アークサービス. All rights Reserved.