ブログ一覧


熊本市で観葉植物・植木鉢・土を処分する方法

処分を考えたときに困るのが観葉植物や植木鉢です。特に趣味で大量にある場合はどうしていいのかわからなくなります。そこでここでは、観葉植物・植木鉢・土の熊本市における処分方法を解説しています。まずはざっくり結論から。

 

  • ゴミ袋で捨てる
  • 処分場に持ち込む
  • 粗大ゴミとして出す
  • 不用品回収業者を利用する

 

の4つの方法があります。それぞれ見ていきましょう。

 

観葉植物・植木鉢・土をゴミ袋で捨てる

 

もっとも簡単な方法が、「熊本市指定ゴミ袋」に入れて、ゴミステーションに出す方法です。

 

【画像参照:熊本市HP】

 

ゴミ袋の「口が縛ってある」「破れていない」ことが条件となりますが、捨てたいときに捨てやすい方法です。ゴミ袋に入らない高さの観葉植物は切断して、植木鉢は割るなどしてゴミ袋に入れましょう。

 

土は少々特殊です。熊本市では土はゴミではないという考え方から、土の回収は行われていません。基本的に自然に返す方法を推奨しています。ただ、マンションなどで庭がないなどの場合は、「埋め立てゴミ袋(小)の半分」なら土を捨ててもよいことになっています。一回の回収につき一袋という制限がありますので、大量にあるときは難しいかもしれませんが、このような処分方法があることをお伝えしておきます。

 

熊本市ゴミ分別概要

 

熊本市ゴミ分別詳細

 

ゴミ袋に入らない、量が多い等の場合は以下の方法に切り替えてください。

 

処分場に持ち込む

 

ゴミ袋で処分できない大きな観葉植物や植木鉢は、ご自身で処分場に持ち込むことで処分できます。利用できる施設は以下の通り。

 

ごみの種類

施設名

電話番号

住所

可燃性ごみ

(燃やすごみ)

東部環境工場 096-380-8211 熊本市東区戸島町2570番地
西部環境工場 096-329-0900 熊本市西区城山薬師2丁目12-1

不燃性ごみ

(埋立ごみ)

扇田環境センター 096-245-2696

熊本市北区貢町1567番地

 

【受入れ日】
 1月4日から12月28日まで(ただし、日曜日を除く。)
 (年末には特別受入れがあります。受入日は年末に広報します。)

【受入れ時間】
 午前8時30分から午後4時30分まで

【処理手数料】
 10キログラムまでごとに150円(一般廃棄物の場合)

 

素材ごとに持ち込む施設が違うので注意してください。利用方法は車で持ち込み計量、ゴミの廃棄、再計量という手順となり、重量により手数料が計算されます。例えば50kgのゴミを持ち込んだ場合だと、750円の手数料がかかるという形です。はじめての方でも親切に誘導してもらえるので心配はいりません。

 

大量の観葉植物や植木鉢がある場合は一気に処分できるのでぜひ利用したいところです。素材により持ち込む場所が違うので注意してください。ただし、埋め立てゴミを受け入れている扇田環境センターでも土は受け入れていません。たくさん土がある場合は、熊本の大型総合園芸店 ナーセリーズさんに持ち込むとよいでしょう。条件は以下の通りです。

 

  • 回収日:毎週月・水曜日のみ
  • 料金:1キロ 10円
  • 土はゴミ袋・土のう袋などに入れて持ってくる
  • 陶器鉢・土・鉢底石のみ回収
  • プラスチック製の鉢、庭の土は対象外

 

条件はあるものの、プランターの土や陶器製の植木鉢がたくさんあるときは非常に便利な業者さんです。

 

粗大ごみとして出す

 

処分場に持ち込めない、袋に入らない等の場合は、熊本市の大型ゴミ回収を利用すると格安で処分ができます。利用方法は以下の通り。

 

  1. ごみゼロコール(0570-00-5374)に電話
  2. 受付(住所・名前・大型ごみの種類)
  3. 収集日、排出場所の打ち合わせ
  4. 受付番号の発行
  5. 大型ごみ処理シールを購入、添付
  6. 収集日の8:30までに指定の場所に排出

 

観葉植物、植木鉢や大きさにより500円、もしくは900円の大型ごみ処理シールをコンビニなどで購入します。予約時に大きさを伝え、いくらの粗大ごみシールが必要なのか伝えておきましょう。

 

上で土は回収してもらえないとお伝えしましたが、大型ごみに該当するくらい大きな観葉植物は、「観葉植物+植木鉢+土」のセットで1点として計算されます。そのためこの方法なら観葉植物と一緒に土まで回収してもらえます。ただ、大量にある場合は1点で500円・900円かかるため、処分料が多くかかることを念頭に利用してください。

 

熊本市粗大ゴミ・大型ごみの出し方

 

 

不用品回収業者を利用する

 

自分で処分できない、たくさんありすぎて困っているという場合には不用品回収業者や片付け業者を利用すると便利です。運び出しから処分まで全て行ってくれるので手間がかかりません。また、あなたの都合に合わせて対応してくれるのも大きなメリットです。

 

正直に申しますと料金に関しては自治体のサービスのように数百円、というわけにはいきませんが、手間のかかる作業や男手が必要な作業ではたいへん頼りになる存在です。

 

料金設定は業者ごとに異なるため、事前にしっかり見積もりを取り、納得した上で利用するようにしてください。使い方によっては料金以上に満足できるはずです。

 

熊本市の片付け業者アークサービス

 

まとめ

ここでは熊本市における観葉植物・植木鉢・土の処分方法を解説してきました。

 

観葉植物と植木鉢はゴミ袋で捨てたり、処分場に持ち込むことで処分ができますので比較的簡単です。土に関しては熊本市独自のゴミではないという考え方から、同市で回収していないので手間がかかります。それでもここで紹介したように業者を利用したり、大型ごみ回収で処分したり、あなたの状況に合わせて処分方法をお選びいただければと思います。

 

部屋まるごとお片付けならアークサービスへ!

電話番号:092-836-5104

メールでのお問い合わせはこちら

LINEで簡単問い合わせ↓
友だち追加

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 アークサービス. All rights Reserved.