ブログ一覧


唐津市でストーブ・石油ファンヒーターはどう処分すればいい?

普段気にすることのない食器洗い乾燥機や電子レンジはいざ処分を考えると「どうするんだっけ?」と困る方が多いようです。ここではそんな方を対象に、唐津市における食器洗い乾燥機・電子レンジの処分方法を解説しています。まずはざっくり結論から。

 

  • リサイクルする
  • ゴミ袋で捨てる
  • 処分場に持ち込む
  • 粗大ゴミとして出す
  • 不用品回収業者を利用する

 

この5つの方法があります。それぞれ見ていきましょう。

 

ストーブ・石油ファンヒーターはリサイクルショップへ

写真引用:ジモティー

 

処分する前に考えたいのがリユース(売る、譲る)です。ストーブ・石油ファンヒーターは中古でも需要があるためリサイクルショップで売ることができます。注意点としては、ストーブ・石油ファンヒーターは季節ものだということです。秋から冬にかけては積極的に買取ってくれますが、夏場は需要がないため新品でも買取っていないことがあります。売るタイミングを見極めて査定してもらってください。

 

使えたとしても古かったり、見た目が悪くなっているものは買取対象にはならないことが多いです。そんなときはジモティーなどの無料掲示板に出品する手もあります。無料ならもらってくれる人が現れるかもしれません。ダメ元で出品するのも良いでしょう。

 

ストーブ・石油ファンヒーターをゴミ袋で捨てる

 

壊れている、古すぎるなどの場合は処分をしなければいけません。その際もっとも簡単な方法が「ゴミ袋で捨てる」ことです。意外とご存じない方が多いですが、実は唐津市ではゴミ袋に入る大きさのストーブ・石油ファンヒーターは指定ゴミ袋で捨てることができます。分類は燃えないゴミとなり、燃えないゴミ回収日に出すようにしてください。ゴミ袋に入る大きさのストーブ・石油ファンヒーターとなると小型のものに限定されますが、手間もかからないため一度試していただくとよいでしょう。

 

余った灯油はどう処分するの?
ちなみにですが、古い灯油や使い切れない灯油はどう処分すればいいのかご存じない方のために処分方法を記載しておきます。結論から言えば「ガソリンスタンドで処分してもらう」方法がベスト。余った灯油を灯油缶に移し替えガソリンスタンドに持っていきましょう。ホースポンプ(シュポシュポ)でこぼれないように気をつけて移し替えてくださいね。処分は有料ですので、事前にガソリンスタンドに聞いておくと良いかもしれません。クリーンセンターを利用する際にも灯油は抜いておかないといけませんので参考にして下さい。

 

ストーブ・石油ファンヒーターを処分場に持ち込む

 

ゴミ袋に入らない大きさのストーブ・石油ファンヒーターは処分場に直接搬入することもできます。唐津市にお住まいの方で、車をお持ちであれば唐津市清掃センターを利用してみてはいかがでしょうか。所在地は以下の通りです。

 

唐津市清掃センター 佐賀県唐津市北波多岸山234番地2(0955-64-3106) 燃えるゴミ、燃えないごみ、粗大ゴミ

 

※月曜日から金曜日(8:30~12:00 13:00~16:00)

※毎月第3土曜日(8:30~12:00)

※処分手数料 50kg以下410円 50kgを超える場合50kgまでごとに410円を加算

 

ストーブ・石油ファンヒーターにも不要なものがあれば持ち込むとよいでしょう。事前に分別を行い、場内では係員の誘導に従ってゴミを下ろしましょう。こちらに持ち込むときも灯油は抜いておかないといけません。上述したように灯油を抜いてガソリンスタンドで処分してもらいましょう。

 

ストーブ・石油ファンヒーターを粗大ごみとして出す

 

車をお持ちでないなど、唐津市清掃センターを利用できない方は唐津市の戸別回収を利用するとよいでしょう。利用手順は以下の通りです。

 

  1. 粗大ごみ処理券の購入
  2. 名前の記入
  3. 粗大ごみに貼り付け
  4. 対応業者に連絡

 

対応業者

  • 唐津地区→唐津市清掃センター(電話番号:0955-64-3107)に予約し戸別回収
  • 浜玉地区→(有)浜玉環境開発(電話番号:0955-56-2019)に連絡
  • 厳木・相知・北波多・肥前・鎮西・呼子・七山地区→粗大ごみ回収日に指定のゴミステーションに出す

 

粗大ごみ処理券

  • 一品の重量がおおむね15キログラム未満
    100円(処理券:黄色)
  • 一品の重量がおおむね15キログラム以上30キログラム未満
    210円
    (処理券:青色)
  • 一品の重量がおおむね30キログラム以上
    410円(処理券:桃色)

 

注意したいのが回収日です。その時の混雑状況により1週間~2週間程度の時間がかかるため、時間に余裕をもって予約しておきましょう。また、指定の場所までご自身で出しておく必要があります。

 

不用品回収業者を利用する

 

大量に不用品がある、一気に片付けたいなどの場合は不用品回収業者や片付け業者を利用すると便利です。運び出し・処分まで全て行ってくれるので手間がかかりません。また、あなたの都合に合わせて対応してくれるのも大きなメリットです。

 

正直に申しますと料金に関しては自治体のサービスのように数百円、というわけにはいきませんが、手間のかかる作業や男手が必要な作業ではたいへん頼りになる存在です。

 

料金設定は業者ごとに異なるため、事前にしっかり見積もりを取り、納得した上で利用するようにしてください。使い方によっては料金以上に満足できるはずです。

 

唐津市の片付け業者アークサービス

 

まとめ

ここでは唐津市にお住まいの方がストーブ・石油ファンヒーターを処分する方法をお伝えしてきました。

 

小型のものはゴミ袋で捨てることができます。中型、大型のものでも行政サービスを利用すると処分料を節約できます。

 

一気に片付けたい、大量に不用品があるといった場合には弊社のような業者を利用すると手間がありません。

 

あなたの状況に合わせて処分方法をお選びください。

 

部屋まるごとお片付けならアークサービスへ!

電話番号:092-836-5104

メールでのお問い合わせはこちら

LINEで簡単問い合わせ↓
友だち追加

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 アークサービス. All rights Reserved.