ブログ一覧


福岡市で大量の衣類・古着・洋服を処分する方法教えます

ここでは福岡市で衣類・古着・洋服を処分する方法をお伝えしています。部屋の片づけや実家の片づけでほぼ100%出てくるゴミが衣類です。特に実家の片づけでは驚くほどの量の衣類が出てくることがあります。「衣類はゴミ袋で捨てればいいかな?」と思われる方が多いと思いますが、もっとお得に処分する方法もあるためぜひご覧ください。

 

衣類はリユースしよう

 

衣類を処分する際に最初に考えたいのが「リユース(売る、譲る)」です。見た目がきれいなもの、比較的新しいもの、ブランドものなど、売れそうな衣類はリサイクルショップで査定してもらいましょう。

 

セカンドストリートやオフハウス、古着屋、子供服買取など福岡市ではたくさんのリサイクルショップがあるため持ち込み先には困りません。まずは最寄りのリサイクルショップに問い合わせてみましょう。

 

買取が難しい衣類でも、ジモティーなどの無料掲示板に出品することで譲ることができるかもしれません。出品の手間はありますが、無料で衣類を手放すことができるため、利用を検討してもよいかもしれません。

 
使える衣類を寄付することができる

福岡市ではまだ使える衣類を寄付することができます。臨海3Rステーション(福岡市東区箱崎ふ頭4-13-42)、西部3Rステーション (西区今宿青木1043-2)という施設に持ち込むことで無料で引き取ってもらえます。この施設はとても有用で、衣類のほかにも、家具・書籍・雑貨(食器や事務用品など)など幅広く引き取ってもらえます。3Rステーションは、月曜日以外の10:00~16:00に利用できます。引き取りにあたってはルールがありますので、はじめての方は何を持っていきたいのか事前に問い合わせておくと良いでしょう。引き取ってもらえればタダです。ぜひ利用してみてください。

 

 

福岡市では衣類を無料で処分することができる

 

リユースが難しい衣類は処分することになります。処分となるとお金がかかりそうですが、実は福岡市では無料で衣類を捨てることができるのです。その方法は、資源物回収ボックスを利用することです。設置場所は以下の通り。

 

  • 城南区役所の資源物回収ボックス(城南区鳥飼6-1-1)
  • 博多市民センターの資源物回収ボックス(博多区山王1-13-10)
  • 南市民センターの資源物回収ボックス (南区塩原2-8-2)
  • 中央体育館の資源物回収ボックス(中央区赤坂2-5-5)
  • まもるーむ福岡の回収ボックス ※玄関横に設置 (中央区地行浜2-1-34)

 

こちらに衣類を直接持ち込むと無料で引き取ってもらえます。大量に持ち込んでも問題ありません。実際に市役所に問い合わせてみましたが、「ルール通りに回収できる衣類ならたくさんあっても大丈夫です」とのこと。「係員が常にいますので、ボックスからはみ出す量でも問題ありません」とのことでした。

 

資源物回収ボックスで引き取ってもらえるのは、衣類と古布です。ポロシャツ、Tシャツ、作業着、スーツ、デニム、シーツ、タオル、ハンカチなどはOK。逆にNGなのが、ダウンジャケット、布団、ニット、着物、カーペット、フリース素材などです。詳しくは使えなくなった古着を回収していますで確認してください。

 

持ち込む手間はありますが、非常に有用な行政サービスですのでぜひ利用したいところです。

 

ゴミ袋で処分

福岡市ホームページより

 

持ち込むのが面倒、時間がないなどの場合は別の方法で処分しましょう。もっとも簡単なのがゴミ袋で捨てることですね。いつものゴミ袋を用意して、福岡市のルールに従って捨ててください。袋が破れていない、口が縛れているのであれば大丈夫です。ゴミ袋代がかかりますがこの方法が最もわかりやすいでしょう。

 

※できればゴミ減量のために資源物回収ボックスを利用してくださいね!

 

処分場に持ち込む

 

大量に衣類があり、一気に処分したいなら福岡市の処分場を利用してはいかがでしょか?処分場では大量のゴミを引き受けてもらえるので、実家の片づけや遺品整理では非常に役立つ施設です。利用方法は以下の通り。

 

ゴミの自己搬入方法
  1. 自己搬入ごみ事前受付センター(092-433-8234)で予約。インターネット受付はこちら
  2. 予約日の8時30分から16時(月~土)までに指定のゴミ処理場に車で搬入、計量
  3. 指定の場所に下ろす
  4. 再計量後、料金の支払い

 

搬入できる施設は以下の通り。

 

●燃えるゴミ

東部工場 福岡市東区蒲田5丁目11-2
臨海工場 福岡市東区箱崎ふ頭4丁目13-42
クリーン・エネ・パーク南部 春日市大字下白水104-5
西部工場 福岡市西区大字拾六町1191

 

利用にあたっては「分別をしっかりとしておくこと」「手数料に10㎏あたり140円かかること」「場内では係員の指示に従って廃棄すること」を念頭に処分してください。

 

ゴミ処理場は部屋の片づけをする際にとても有用な施設です。使ったことがない方は、これを機に一度行ってみてはいかがでしょうか?

 

業者を利用する

 

ここまで節約しながら衣類を処分する方法をお伝えしてきました。しかし、ほかにも処分するものがある、自分ではどうすることもできない量がある、といった場合には片付け業者を利用するとよいでしょう。

 

業者を利用するとなると、行政サービスのように格安で処分というのは難しいですが、「見ているだけでOK」「希望の日時に片付けができる」「仕分けから処分まですべて行ってくれる」といったメリットがあります。

 

自分たちだけでは無理!といったお片付けをする場合は業者の利用も検討してみてください。

 

福岡市の片付け業者アークサービス

 

まとめ

ここでは片付けの際に必ず出てくる衣類・古着・洋服の処分方法を解説してきました。福岡市ではさまざまな処分方法があることがお分かりいただけたと思います。以上の中からあなたに合った処分方法をお選びいただければと思います。

 

この情報があなたのお役に立てたなら幸いです。

 

部屋まるごとお片付けならアークサービスへ!

電話番号:092-836-5104

メールでのお問い合わせはこちら

LINEで簡単問い合わせ↓
友だち追加

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 アークサービス. All rights Reserved.