ブログ一覧


福岡市でキャリーバッグ・スーツケースを処分する5つの方法

ここでは処分する際に「どうするんだっけ?」となるキャリーバッグ・スーツケースの処分方法について解説しています。部屋のお片付けに行くとほとんどの方はキャリーバッグ・スーツケースをお持ちです。使わないキャリーバッグ・スーツケースもそのままにしている方もいらっしゃいます。邪魔なキャリーバッグ・スーツケースは捨ててしまいましょう。福岡市では以下の方法で処分ができます。

 

  • リサイクルショップで売る
  • ゴミ袋で捨てる
  • 処分場に持ち込む
  • 粗大ゴミとして出す
  • 不用品回収業者を利用する

 

この5つの方法があります。それぞれ見ていきましょう。

 

キャリーバッグ・スーツケースはリサイクルショップへ

写真引用:ジモティー

 

捨てる前に考えたいのがリユース(売る、譲る)です。これまでキャリーバッグ・スーツケースは何個も引き取ってきましたが、皆さんきれいにお使いのようです。まだ使えるきれいなキャリーバッグ・スーツケースはリサイクルショップで売りましょう。高価買取、というのは難しいかもしれませんが、お金をもらって処分ができます。

 

福岡市ですと、「ハードオフ」「リサイクルマート」「セカンドストリート」などが代表的なリサイクルショップです。まずは査定に持ち込んでみましょう。

 

査定がつかないものでも、ジモティーなどの無料掲示板に出品することで引き取り手を見つけることもできます。もちろん見た目がきれいな状態であることが前提ですが、まずは出品してみてはいかがでしょうか?

 

小さめのキャリーバッグ・スーツケースゴミ袋で捨てられる

壊れている、古いなどのキャリーバッグ・スーツケースは処分することになります。まずはもっとも簡単な方法ですと、ゴミ袋で捨てる方法です。ゴミ袋に入る大きさ限定のお話ですが、手間もかからずゴミ袋代だけで処分が可能です。キャリーバッグ・スーツケースは金属製、プラスチック製、革製、布製など様々な素材のものがあります。素材に応じて指定ゴミ袋で処分してください。ゴミ袋に入らない大きさのものは以下の方法に切り替えてください。

 

キャリーバッグ・スーツケースを福岡市の処分場に持ち込む

 

ゴミ袋に入らない大きさのキャリーバッグ・スーツケースは直接処分場に持ち込みましょう。福岡市の方が利用できるのは以下の施設。

 

ゴミの自己搬入方法
  1. 自己搬入ごみ事前受付センター(092-433-8234)で予約。インターネット受付はこちら
  2. 予約日の8時30分から16時(月~土)までに指定のクリーンセンターに車で搬入、計量
  3. 指定の場所に下ろす
  4. 再計量後、料金の支払い

 

搬入できる施設を確認してください。

 

●燃えるゴミ

東部工場 福岡市東区蒲田5丁目11-2
臨海工場 福岡市東区箱崎ふ頭4丁目13-42
クリーン・エネ・パーク南部 春日市大字下白水104-5
西部工場 福岡市西区大字拾六町1191
 
●燃えないごみ
東部資源化センター    福岡市東区蒲田5丁目11-1
西部資源化センター 福岡市西区大字拾六町1191
東部(伏谷)埋立場 久山町大字山田1431-1
西部(中田)埋立場 福岡市西区大字今津4439
 
初めて利用する方でも、自己搬入ごみ事前受付センターに予約する際に丁寧に手順を教えてもらえます。10㎏あたり140円という安さで処分できるのも魅力です。ほかにも処分したいものがあれば、事前に分別したうえで持ち込むようにしましょう。

 

ゴミの受け入れ条件

 

キャリーバッグ・スーツケースを粗大ごみとして出す

 

処分場への持ち込みが難しい方は、福岡市の戸別回収を利用してみましょう。こちらも安価に処分が可能です。手順は以下の通り。

 

粗大ゴミの出し方
  1. 電話受付(092-731-1153)、インターネット受付ライン受付から予約します。
  2. 手数料の支払い(コンビニで粗大ごみ処理券を購入かラインペイで支払い)
  3. 8:30までに指定の場所に出す(粗大ごみ処理券、ラインペイなら受付番号を貼り付ける)

 

という手順で行います。(詳しくは福岡市の粗大ごみの出し方を参照)

 

粗大ごみ処理券の料金は次のとおりです。

 

キャリーバッグ・スーツケース 300円

 

戸別回収は申し込みから約1週間後になります。また、お住まいの地域により回収日が異なるため、予約時に確認しておきましょう。

 

不用品回収業者を利用する

 

忙しく時間がなかったり、運び出しが難しい一人暮らしの方は不用品回収業者や片付け業者を利用すると便利です。運び出し・処分まで全て行ってくれるので手間がかかりません。また、あなたの都合に合わせて対応してくれるのも大きなメリットです。

 

正直に申しますと料金に関しては自治体のサービスのように数百円、というわけにはいきませんが、手間のかかる作業や男手が必要な作業では業者を利用することも検討していただくとよいでしょう。

 

特に部屋丸ごとのお片付けや、実家の片づけ、遺品整理ではたいへん頼りになる存在です。自分たちだけでは難しいと判断したときはご相談ください。

 

福岡市の片付け業者アークサービス

 

まとめ

ここでは糸島市でキャリーバッグ・スーツケースを処分する方法を解説してきました。

 

十分に使えるものはゴミではなくリサイクル品として査定してもらいましょう。処分する際も、行政サービスを利用すると処分代の節約になります。

 

キャリーバッグ・スーツケース以外にも大量に不用品がある、一気に片付けてもらいたいといった方は、弊社のような業者を利用すると便利でしょう。あなたの状況に合わせて処分方法をお選びください。

 

部屋まるごとお片付けならアークサービスへ!

電話番号:092-836-5104

メールでのお問い合わせはこちら

LINEで簡単問い合わせ↓
友だち追加

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 アークサービス. All rights Reserved.