ブログ一覧


大野城市でソファー・座椅子を処分するにはどうする?

処分の際に困るのがソファなどの大型ごみです。大野城市でも粗大ごみ処分でお困りの方は多いようです。そこでここでは大野城市におけるソファ・座椅子の処分方法を解説していきます。

 

きれいなソファー・座椅子は売ろう!

写真引用:ジモティー

 

捨てる前に考えたいのがリサイクルです。まだきれいで十分に使えるものはリサイクルショップで売りましょう。「汚れが強い」「傷がある」「へたっている」いるものは買取は難しいです。まずは査定していただきましょう。

 

大野城市周辺ですと「セカンドストリート大野城御笠川店(福岡県大野城市御笠川1丁目14-7)」「エコモール春日店(福岡県春日市春日6丁目26)」「リサイクルマート大野城店(福岡県大野城市山田1丁目1-5)」あたりが利用しやすいと思います。

 

その他、ジモティーなどのフリマアプリを利用するもの手です。直接近隣のほしい人に売ったり譲ったりできます。こちらは個人間の取引となるため、トラブルにならないよう注意してご利用下さい。

 

ソファー・座椅子を自己搬入する

 

古かったり汚れているものは処分することになります。まずは自分で処分場に持ち込む(自己搬入)方法です。大野城市にお住まいの方が利用できる施設は以下の通り。

 

施設名 所在地 営業時間 備考
クリーン・エネ・パーク南部 福岡県春日市下白水104-5 月曜日~土曜日
午前8時30分~午後4時(日曜日、1/1~3はお休み)

可燃物

可燃粗大ごみ

春日大野城リサイクルプラザ 春日市春日公園6-2 月~金曜日の平日、第3日曜日
午前8時30分~11時30分、午後1時~午後4時(祝休日、12月30日~1月3日はお休み)

不燃物(ビン・カン・蛍光管・乾電池など)

ペットボトル
不燃粗大ごみ

 

処分手数料は10㎏につき140円です。

 

スプリングが入っているソファーや、可変式の金属を使用した座椅子は「不燃粗大ごみ」となるため、春日大野城リサイクルプラザに持ち込みます。金属が使用されていない「可燃粗大ごみ」はクリーンエネパーク南部に持ち込む形になります。

 

春日大野城リサイクルプラザは予約なしでOK。クリーンエネパーク南部を利用するには自己搬入ごみ事前受付センターで予約をしてからでないと受け入れてもらえません。ソファなどの大型ごみは運び出すときが一番危ないです。相応の車も必要となってきます。ケガには注意して運搬してください。

 

他にも処分したいものがあれば一緒に持ち込んでもよいと思います。ただし、テレビ(ブラウン管、液晶、プラズマ)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機、エアコンなどのリサイクル家電や、金庫・消火器などの処理困難物は引き取ってもらえません。初めてでルールがわからない方はまずは問い合わせて利用していただくとよいでしょう。

 

ソファー・座椅子を戸別回収してもらう

 

処分場に持ち込めない方は戸別回収を利用するとよいでしょう。戸別回収とは市の委託業者が自宅まで取りに来てくれるサービスです。基本的な流れとしては、

 

  1. コールセンターに電話予約(092-501-2211)
  2. ゴミの種類、住所、名前などを伝える
  3. コールセンターからゴミを出す日や受付番号が伝えられる
  4. 粗大ごみシール(1枚525円)を必要枚数購入し、受付番号と名前を記入
  5. 指定日に指定場所に出す

 

以上のような流れになっています。その際のルールは以下を参考にしていただくとよいでしょう。

 

持ち出し日 月1回(受付のときにお知らせする日 )
出す時間 持ち出し日の夕方から夜10時まで
出す場所 一戸建ては家の前、アパートなどの集合住宅は、専用のごみ置き場。ごみ収集車が入れないところは、地区で決められた場所
守ること

電話予約をして粗大ごみシールを貼る。

1回につき、5個まで。

 

粗大ごみ指定シールの枚数は、概ね20キログラム以下のもので、大人1人で持ち出しできるものなら1枚、 概ね20キログラムを超えるもので、大人2人で持ち出しできるものは2枚必要となります。

 

行政サービスなので安価に処分ができますが、月に1回しか回収されないことや、1回につき5個までしか出せない、自分で運び出さなければいけないなどのデメリットもあります。この辺りはあなたの状況に応じて利用していただくとよいでしょう。

 

片付け業者を利用する

 

ご自身で運べない、ほかにも処分したいものがたくさんあるという場合には片付け業者を利用すると便利です。正直なところ行政サービスのように数百円での回収は難しいですが、希望の日に運び出しから処分まですべて行ってくれるメリットがあります。

 

一気に片付けたい!という方は業者の利用を考えてみてはいかがでしょうか?

 

大野城市の片付け業者アークサービス

 

まとめ

ここでは大野城市におけるソファー・座椅子の処分方法を解説してきました。

 

きれいなソファや座椅子はリサイクルショップで査定してもらいましょう。ゴミの減量にもなりますし、お金をもらって処分することができます。

 

捨てるしかない場合は処分場に持ち込んだり、戸別回収を利用すると節約ができます。ただし、すべて自分で処理しないといけないため、時間に余裕がある方が利用してください。

 

他にも処分したいものがる、一気に片付けたいなどの場合は業者を利用すると便利です。

 

この情報があなたのお役に立てたなら幸いです。

 

部屋まるごとお片付けならアークサービスへ!

電話番号:092-836-5104

メールでのお問い合わせはこちら

LINEで簡単問い合わせ↓
友だち追加

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 アークサービス. All rights Reserved.