ブログ一覧


大野城市で観葉植物・植木鉢・土を処分する方法教えます

観葉植物・植木鉢・土はどのように捨てたらよいのでしょうか?ここでは大野城市における観葉植物・植木鉢・土の処分方法をお伝えしています。

 

観葉植物・植木鉢はゴミ袋で捨てることができる

 

もっとも簡単な方法はゴミ袋で捨てる方法です。観葉植物(草花)やプラスチック素材の植木鉢は燃えるゴミ袋で処分。陶器製の植木鉢は資源ゴミ袋で処分しましょう。

 

ゴミ袋に入らない大きさのものは切断したり割ったりして小さくして入れておけば大丈夫です。注意点としては生木はゴミ袋では回収していないため、ある程度乾燥させて処分するようにしましょう。

 

乾燥させる時間がない方や、切断が難しくゴミ袋に入らない方、土を処分したい方は以下の方法を参考にしてください。

 

※大野城市では土はゴミ袋で捨てられません。

 

観葉植物・植木鉢・土を処分場に持ち込む

 

ゴミ袋に入らない場合は処分場に持ち込ましょう。大野城市にお住まいの方が利用できる施設は以下の通り。

 

施設名 所在地 営業時間 備考
クリーン・エネ・パーク南部 福岡県春日市下白水104-5 月曜日~土曜日
午前8時30分~午後4時(日曜日、1/1~3はお休み)

可燃物

可燃粗大ごみ

春日大野城リサイクルプラザ 春日市春日公園6-2 月~金曜日の平日、第3日曜日
午前8時30分~11時30分、午後1時~午後4時(祝休日、12月30日~1月3日はお休み)

不燃物(ビン・カン・蛍光管・乾電池など)

ペットボトル
不燃粗大ごみ

大野城環境処理センター 大野城市大字牛頸2472 月曜日~金曜日(祝日・休日を除く)
毎月3回目の日曜日
午前9時~正午、午後1時~午後4時

せん定枝・刈草・廃木材・木製家具など

 

処分料金はクリーン・エネ・パーク南部・春日大野城リサイクルプラザは10㎏につき140円。大野城環境処理センターは10㎏につき110円です。

 

プラスチック素材の植木鉢や草花はクリーンエネパーク南部に持ち込みます。クリーンエネパーク南部を利用するには自己搬入ごみ事前受付センターで予約が必須です。とても簡単ですので試してみてください。

 

陶器製の植木鉢、土は春日大野城リサイクルプラザに持ち込みます。土は1回につき土嚢袋2個までとされています。たくさんある方は複数回に分けて持ち込むようにしましょう。

 

観葉植物は大野城環境処理センターに持ち込みましょう。こちらは生木のままでも受け入れてもらえます。長辺が2m以内、土砂等を除去するなどルールがありますのでよくある質問で確認しておきましょう。

 

素材により持ち込む場所が違うため大変ではありますが、節約とゴミの減量のためにもぜひ利用してみてください。

 

観葉植物・植木鉢を戸別回収してもらう

 

処分場に持ち込めない方は戸別回収を利用するとよいでしょう。戸別回収とは市の委託業者が自宅まで取りに来てくれるサービスです。基本的な流れとしては、

 

  1. コールセンターに電話予約(092-501-2211)
  2. ゴミの種類、住所、名前などを伝える
  3. コールセンターからゴミを出す日や受付番号が伝えられる
  4. 粗大ごみシール(1枚525円)を必要枚数購入し、受付番号と名前を記入
  5. 指定日に指定場所に出す

 

以上のような流れになっています。その際のルールは以下を参考にしていただくとよいでしょう。

 

持ち出し日 月1回(受付のときにお知らせする日 )
出す時間 持ち出し日の夕方から夜10時まで
出す場所 一戸建ては家の前、アパートなどの集合住宅は、専用のごみ置き場。ごみ収集車が入れないところは、地区で決められた場所
守ること

電話予約をして粗大ごみシールを貼る。

1回につき、5個まで。

 

粗大ごみ指定シールの枚数は、概ね20キログラム以下のもので、大人1人で持ち出しできるものなら1枚、 概ね20キログラムを超えるもので、大人2人で持ち出しできるものは2枚必要となります。

 

注意点としては、土は回収されていないため、ゴミ袋に入らない観葉植物や植木鉢が対象ということになります。ですのでご自身で分別したうえで利用するようにしてください。

 

行政サービスなので安価に処分ができますが、月に1回しか回収されないことや、1回につき5個までしか出せない、自分で運び出さなければいけないなどのデメリットもあります。この辺りはあなたの状況に応じて利用していただくとよいでしょう。

 

片付け業者を利用する

 

ご自身で運べない、ほかにも処分したいものがたくさんあるという場合には片付け業者を利用すると便利です。正直なところ行政サービスのように数百円での回収は難しいですが、希望の日に運び出しから処分まですべて行ってくれるメリットがあります。

 

一気に片付けたい!という方は業者の利用を考えてみてはいかがでしょうか?

 

大野城市の片付け業者アークサービス

 

まとめ

ここでは大野城市における観葉植物・植木鉢・土の処分方法を解説してきました。

 

ご覧いただいたように大野城市では観葉植物・植木鉢・土をしっかり分別して処分する必要があり、持ち込む場所も異なるため思っている以上に大変です。しかし、ご自身で処分することで節約になりますのでぜひチャレンジしてみてください。

 

自分では無理!といった方は弊社のような業者を利用すると便利です。

 

この情報があなたのお役に立てたなら幸いです。

 

部屋まるごとお片付けならアークサービスへ!

電話番号:092-836-5104

メールでのお問い合わせはこちら

LINEで簡単問い合わせ↓
友だち追加

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 アークサービス. All rights Reserved.