ブログ一覧


大野城市で衣類・洋服・古着を捨てる方法がわかります

どのお宅でも片付けの際に必ず出てくるのが衣類・洋服・古着です。少量なら簡単に処分できますが、大量となると困りものですよね。

 

ここでは大野城市における衣類・洋服・古着の処分方法を紹介しています。どうぞ参考にしてください。

 

衣類・洋服・古着はリサイクルショップへ

写真引用:ジモティー

 

捨てる前に考えたいのがリサイクルです。きれいな衣類、ブランドもの、子供服などは中古でも積極的に買い取っているところが多いのでぜひ査定してもらいましょう。

 

大野城市周辺ですと「トレジャーファクトリー(福岡県春日市宝町4丁目18-1)」「エコモール春日店(福岡県春日市春日6丁目26)」「リサイクルマート大野城店(福岡県大野城市山田1丁目1-5)」あたりが利用しやすいと思います。

 

その他、ジモティーなどのフリマアプリを利用するもの手です。直接ほしい人に売ったり譲ったりできます。こちらは個人間の取引となるため、トラブルにならないよう注意してご利用下さい。

 

衣類・洋服・古着を公民館にもっていく

 

売れない書籍は処分することになります。まずは地域の公民館へ持ち込む方法を紹介しましょう。大野城市の公民館には古紙等回収倉庫が設置してあります。

 

こちらから公民館の開放日や時間がわかります。→古紙・古布・飲料用紙パックの出し方

 

この倉庫には衣類以外にも、新聞、雑誌、雑がみ、段ボール、はぎれ、紙パックが回収されており、市民の方はだれでも無料で利用できます。(一部回収していない公民館もあります)

 

素材によっては対象外のものもあるため、初めての方は建設環境部 環境・最終処分場対策課(092-580-1889)や公民館に直接問い合わせておくとよいでしょう。

 

ちなみに地域の子ども会や老人クラブなどが行っている資源回収のときに出す方法もあります。

 

衣類・洋服・古着をゴミ袋で捨てる

 

リサイクルの観点からあまりお勧めではありませんがゴミ袋で捨てる方法が最も簡単です。衣類・洋服・古着を燃えるゴミ袋に入れてゴミステーションに出しましょう。

 

口が結んであること、破れていないこと、重すぎないことを守っておけば大丈夫です。個数制限もありませんので、大量に出しても構いません。いつもの方法ですのでわかりやすいと思います。

 

※できればゴミ減量のためにリサイクルをお考え下さい。

 

衣類・洋服・古着を処分場に持ち込む

 

その他お金がかかりますが処分場への持ち込む方法もあります。以下の施設に直接持ち込むことで安価に処分ができます。

 

施設名 所在地 営業時間 備考
クリーン・エネ・パーク南部 福岡県春日市下白水104-5 月曜日~土曜日
午前8時30分~午後4時(日曜日、1/1~3はお休み)

可燃物

可燃粗大ごみ

春日大野城リサイクルプラザ 春日市春日公園6-2 月~金曜日の平日、第3日曜日
午前8時30分~11時30分、午後1時~午後4時(祝休日、12月30日~1月3日はお休み)

不燃物(ビン・カン・蛍光管・乾電池など)

ペットボトル
不燃粗大ごみ

 

処分手数料は10㎏につき140円です。

 

衣類・洋服・古着はクリーン・エネ・パーク南部に持ち込みます。利用にあたっては予約が必要ですので自己搬入ごみ事前受付をご覧いただき利用してください。

 

片付け業者を利用する

 

衣類・洋服・古着が多すぎて自分たちでは片付けが難しい場合には片付け業者を利用すると便利です。公民館の無料回収のように無料での対応は難しいですが、希望の日に運び出しから処分まですべて行ってくれるメリットがあります。

 

一気に片付けたい!という方は業者の利用を考えてみてはいかがでしょうか?

 

大野城市の片付け業者アークサービス

 

まとめ

ここでは大野城市における衣類・洋服・古着の処分方法を解説してきました。

 

衣類・洋服・古着はリサイクルショップで売りましょう。処分する場合は公民館を利用すると無料で処分ができます。(持ち込んでよい素材などをしっかり把握したうえで利用しましょう)

 

多すぎて自分たちでは無理、すべてお任せしたいといった場合は弊社のような業者を利用していただくとよいでしょう。

 

この情報があなたのお役に立てたなら幸いです。

 

部屋まるごとお片付けならアークサービスへ!

電話番号:092-836-5104

メールでのお問い合わせはこちら

LINEで簡単問い合わせ↓
友だち追加

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 アークサービス. All rights Reserved.