ブログ一覧


太宰府市でトレーニング機器を捨てるには?

トレーニング機器(エアロバイク、ルームランナー、ホームジム、懸垂マシン、トレーニングベンチ、ダンベルなど)を買ったはいいものの使ってない方は少ないありません。

 

邪魔なトレーニング機器は処分してしまいましょう。ここでは太宰府市におけるトレーニング機器の処分方法を解説しています。

 

トレーニング機器をリユースしよう

写真引用:ジモティー

 

処分の前に考えたいのがリユース(売る、譲る)です。トレーニング機器は売ることができます。

 

太宰府市ですとフリーマーケットアシベ(福岡県太宰府市坂本1丁目8−33)、セカンドストリート太宰府店(福岡県太宰府市向佐野2丁目13−15)、リサイクルマート大野城店(福岡県大野城市山田1丁目1-5)あたりが相談しやすいかと思います。

 

その他、メルカリやジモティーなどのフリマアプリで出品するのもよいでしょう。タイミングさえ合えばすぐにでも引き取ってもらえる可能性があります。ただし、フリマアプリは個人間での取引になりますのでトラブルには十分に注意して利用してくださいね。

 

太宰府市のゴミ袋で捨てる

 

ダンベルなど小さめのものは太宰府市のゴミ袋で処分することができます。この方法が最も簡単です。口が結んであること、片手で持てる重量であること、袋が破れていないことを確認して燃えないゴミの日に出してください。

 

  • ごみは夕方から午後10時までに出してください。
  • 1回に出せる量は、1世帯2袋までです。
    (注意)ただし、ごみ収集休み明けや除草のときなどは5袋まで出すことができます。
  • ごみ専用袋の口は結んで出してください。(ごみ袋からはみ出していたり、テープでとめるのは不可)

 

トレーニング機器を処分場に持ち込む

 

ただ、ほとんどのトレーニング機器はゴミ袋に入らないと思います。そんなときは処分場に直接持ち込むとよいでしょう。利用できる施設は以下の通り。

 

施設名 所在地 営業時間 備考
クリーン・エネ・パーク南部 福岡県春日市下白水104-5 月曜日~土曜日
午前8時30分~午後4時(日曜日、1/1~3はお休み)

可燃物、可燃粗大ごみ

太宰府市環境美化センター 太宰府市石穴3467-36 月曜日から金曜日(9時から12時、13時から16時)、毎月第3日曜日(9時から12時)

不燃物(ビン・カン・陶器類・蛍光管・乾電池など)、不燃粗大ごみ、書籍、新聞紙、段ボールや古布も受付できます。(無料)

 

処分手数料は10㎏につき140円です。

 

基本的に不燃粗大ごみになるため太宰府市環境美化センターに持ち込みます。こちらは予約不要です。トレーニング機器は重量があるため運搬には注意して利用してください。

 

トレーニング機器を戸別回収してもらう

 

処分場への持ち込みが難しい場合は戸別回収を利用してみましょう。利用方法は以下の通り。

 

  1. 粗大ごみ受付で予約する(092-920-2156)
  2. 粗大ごみシールをスーパーやコンビニエンスストアで必要枚数購入(1枚500円)
  3. 粗大ごみシールを貼り、指定の日時に事前に決めていた場所に出す

 

 

※粗大ごみ1個の目安は1辺の長さが横2メートル、縦1メートル、高さ0.7メートルまでです。このサイズを超える場合は、予約の際に聞いておきましょう。

 

大きさや重量により粗大ごみシールの枚数が変わってきます。受付の際にしっかりと聞いておきましょう。

 

注意点としては、「5日前までに予約しておくこと」「1回につき5点まで」「指定の場所まで自分で出す必要がある」などを考慮して利用してください。

 

片付け業者を利用する

 

ご自身では処分が難しい、すべてお任せしたいという方は不用品回収業者や片付け業者を利用するとよいでしょう。行政サービスと比べると割高であるデメリットはあるものの、希望の日時に作業してくれ、引き取りから処分まですべて行ってくれるので非常に便利です。

 

他にも不用品がたくさんある、一気に部屋を片付けたいといった場合にも対応できますので、時間がない方などは業者の利用を検討してみてはいかがでしょうか?

 

料金案内(税抜)
基本料金
3,000円
 +
処分料金
数量、大きさ、重量で異なりますのでお問い合わせください。
※合計金額10,000円より対応いたします。
※単品での回収には対応しておりません。
※重量物など追加人員が必要な場合は5,000円~の追加料金が発生します。
※男性2名で対応できる重量までとなります。
※地域によっては出張料がかかることがあります。

 

太宰府市の片付け業者アークサービス

 

まとめ

ここでは太宰府市におけるトレーニング機器の処分方法を解説してきました。

 

まず考えたいのがリユースです。ゴミの減量にもなるためぜひ利用してください。処分する場合はゴミ袋で捨てる、処分場に持ち込む、戸別回収を利用する方法があります。行政サービスを利用すると節約になるのでまずはご自身で処分を検討してみましょう。

 

どうしても難しいときは弊社にご相談ください。

 

この情報があなたのお役に立てたなら幸いです。

 

部屋まるごとお片付けならアークサービスへ!

電話番号:092-836-5104

メールでのお問い合わせはこちら

LINEで簡単問い合わせ↓
友だち追加

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 アークサービス. All rights Reserved.