ブログ一覧


福岡市でストーブ、石油ファンヒーターを捨てるにはどうすればいい?

 

ストーブや石油ファンヒーターはそう壊れるものではないため、いざ処分しようとすると困ってしまう粗大ゴミの一つです。このページでは、福岡市にお住まいで、ストーブや石油ファンヒーターの処分どうすればいいの?粗大ゴミで回収してもらうためにはどうすればいいの?そんな疑問にお答えします。

 

ストーブはリユースはできるの?

 

処分する前にリユース(売る、譲る)ができないかお伝えしておきます。結論から言えば、ストーブはリユースできます。

 

ただし、ストーブや石油ファンヒーターを売るタイミングというのがあります。それは寒くなりだした秋から冬にかけてです。この時期に、「見た目がキレイ」で「比較的新しい」ものであれば買い取ってくれると思います。

 

しかし、上記の時期以外では、たとえ見た目がキレイで十分に使えるものであっても買取対象にならないことが多いです。理由は在庫を持ちたくないから。季節物には売却時期があることを覚えておきましょう。

 

ジモティーなどの無料掲示板で譲ることもできます。こちらも寒くなりだすと出品が一気に増え盛り上がります。また、大型の家具と違って持ち運びがしやすいため引き取ってくれる人が多いのもメリットです。タイミングさえ間違わなければすぐに引き取り手が見つかるかも?時間に余裕がある方は利用してみましょう。

 

ストーブを自分で処分できる?

 

買取してもらえなかった、壊れているなどの場合は処分することになります。福岡市ではゴミ袋に入る大きさのストーブなら、ゴミとして出すことができます。例えば、小型の電気ストーブなら燃えないゴミ袋に入れて処分することができます。

 

ゴミ袋に入らない中型、大型のストーブでも、ご自身でクリーンセンターに持ち込むことで処分が可能です。以下を参考にしてください。

 

  1. 自己搬入ごみ事前受付センター(092-433-8234)で予約。インターネット受付はこちら
  2. 予約日の8時30分から16時(月~土)までに指定のクリーンセンターに車で搬入、計量
  3. 指定の場所に下ろす
  4. 再計量後、料金の支払い

 

搬入できる施設は以下の通りです。

 
●燃えないごみ
東部資源化センター    福岡市東区蒲田5丁目11-1
西部資源化センター 福岡市西区大字拾六町1191
 
予約からクリーンセンターで処分するまで、かなり親切に誘導してくれるので心配は無用です。注意点としては、ストーブや石油ファンヒーターの灯油タンク内の灯油は全て抜いてから持ち込んでください。以前クリーンセンター内に知らずに持ち込んだ方を見かけましたが、持ち帰ることになっていました。このようなことにならないよう灯油は必ず抜いておくか使い切りましょう。
 

余った灯油はどう処分するの?

ちなみにですが、古い灯油や使い切れない灯油はどう処分すればいいのかご存じない方のために処分方法を記載しておきます。結論から言えば「ガソリンスタンドで処分してもらう」方法がベスト。余った灯油を灯油缶に移し替えガソリンスタンドに持っていきましょう。ホースポンプ(シュポシュポ)でこぼれないように気をつけて移し替えてくださいね。処分は有料ですので、事前にガソリンスタンドに聞いておくと良いかもしれません。

 

ストーブを粗大ごみとして処分する

 

ご自身で処分が難しいなら福岡市の粗大ごみ回収サービスを利用する手もあります。

 

  1. 電話受付(092-731-1153)、インターネット受付ライン受付から予約します。
  2. 手数料の支払い(コンビニで粗大ごみ処理券を購入かラインペイで支払い)
  3. 8:30までに指定の場所に出す(粗大ごみ処理券、ラインペイなら受付番号を貼り付ける)

 

という手順で行います。(詳しくは福岡市の粗大ごみの出し方を参照)

 

粗大ごみ処理券の料金は次のとおりです。

ストーブ(ファンヒーター)(灯油は抜く) 300円
ストーブ(パネルヒーター) 300円
ストーブ(ガスストーブ) 300円
ストーブ(電気ストーブ) 300円
ストーブ(石油ストーブ)(灯油は抜き、電池は除く) 300円
ストーブ(オイルヒーター) 300円

 

ご覧のように非常に安価に回収してもらえる行政サービスです。こちらのサービスは回収日時が決まっているため、時間がない方には使いづらいかもしれません。時間に余裕がある方は是非利用を検討してください。

 

不用品回収業者を利用する

 

最も簡単に処分する方法が不用品回収業者を利用することです。希望の日時に運び出しから処分まで全て行ってくれます。余った灯油の処分も対応してくれるので一切手間がありません。

 

反面、料金は割高にはなります。人件費や出張料金など仕方ない面もありますので、理解した上で利用するようにしてください。他にもまとめて処分したいものがある場合は非常に便利な処分手段だと思います。

 

福岡市の片付け業者アークサービス

 

まとめ

福岡市でストーブ、石油ファンヒーターの処分する方法を4つ紹介してきましたが、お役に立てたでしょうか?

 

皆さんのお宅を拝見していると、ストーブの処分は後回しにしている方が意外に多い!押し入れの奥や物置の片隅に何年も鎮座しています。

 

邪魔なストーブはすぐにでも処分しましょう。あなたにぴったりな処分方法をお選びください。

 

部屋まるごとお片付けならアークサービスへ!

電話番号:092-836-5104

メールでのお問い合わせはこちら

LINEで簡単問い合わせ↓
友だち追加

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 アークサービス. All rights Reserved.