ブログ一覧


下関市で絨毯・カーペットを捨てるにはどうしたらいい?

使わなくなった絨毯やカーペットをそのまま保管されているオタクは多いです。簡単に捨てられないのでつい先延ばしにしちゃうんですよね。

 

そこでここでは、下関市において、絨毯やカーペットを効率よく処分する方法について解説したいと思います。意外な方法でも捨てることができるのでご覧ください。

 

絨毯・カーペットは売れるの?

写真引用:ジモティー

 

捨てる前に考えたいのがリユース(売る、譲る)です。絨毯やカーペットは「新品同様」であれば売ることができます。この時点でハードルが高いですが、古かったりシミがあるものは買取対象にはならないので注意してください。

 

ただし、ペルシャ絨毯などのブランド絨毯は別です。工芸品、民芸品としての価値が高く、高値で取引されているため必ず査定してください。

 

多少古くても見た目がきれいなら、フリマアプリやジモティーなどの無料掲示板に出品することができます。取引数はそう多くないため、売れたりもらってくれたりすればラッキー程度の期待値にとどめておきましょう。

 

絨毯・カーペットは自分で処分できる?

 

リユースできなければ処分を検討します。まずは自分で処分する方法です。絨毯やカーペットは、その大きさから粗大ゴミに分類されることが多いです。しかし、これを下関市指定ゴミ袋に入る大きさまで切断すれば、ゴミ袋で捨てることができるのです。

 

例えば上記画像のような絨毯を、裁ちばさみなどで切断し、ゴミ袋からはみ出ない程度に入れると定期回収してもらえます。条件としては、

 

  • 1袋10kg以内
  • はみ出さない
  • 袋が破れていない
  • 口が縛ってある

 

以上のことを守っておけば、ゴミステーションで大丈夫です。素材によっては切断が難しかったりします。厳しいようなら以下の方法に切り替えてください。

 

次に紹介するのがご自身でクリーンセンターに持ち込む方法です。この方法ですと車が必要となりますが、あなたのタイミングで処分が可能です。利用できる施設は以下の通り。

 

施設名 所在地 可燃 不燃 備考
クリーンセンター響 山口県下関市豊浦町大字宇賀3528-12 粗大ごみも可能
吉母管理場 山口県下関市大字吉母字舟頭332-1 × 電池は不可
奥山工場 山口県下関市大字井田字桑木378 × 古紙などの資源ごみは不可

※受付日:月曜日から金曜日まで(祝日も持込可能) 、土日、年末年始休館
※受付時間:8時15分から16時まで

 

クリーンセンター響:083-776-0321

吉母管理場:083-286-2803

奥山工場:083-257-5311

 
利用方法
  1. 受付(身分証明証、車検証の提示)
  2. 車ごと計量
  3. 誘導に従いゴミを下ろす
  4. 再計量
  5. 支払い
 
絨毯やカーペットは可燃粗大ゴミに分類されますので、クリーンセンター響か奥山工場に持ち込みます。はじめてで不安な方は事前に何を持っていくのか問い合わせた上で利用すると良いでしょう。手数料は100kgごとに520円です。10kg持ち込んでも90kg持ち込んでも520円ですので、他の不用品があれば一緒に持っていくと良いでしょう。16時には完全に閉館となるため、15:30までに入場したいところです。

 

絨毯・カーペットを戸別回収してもらう

 

クリーンセンターの利用が難しい場合は下関市の戸別回収(粗大ゴミ回収)を利用すると良いでしょう。利用手順は以下の通り。

 

粗大ゴミの出し方
  1. 粗大ごみ等受付センター(083-254-5380)に電話で申込み、もしくはネット申込み
  2. 処理券は、100円券・300円券・500円券(組み合わせて利用可能)
  3. 粗大ごみにステッカーを貼り、収集日の午前8時30分までに指定場所に出す

 

粗大ごみ処理券はコンビニやドラッグストアで販売されています。

 

6畳まで 300円
6畳を超え12畳まで 500円
12畳を超える 700円

 

ウッドカーペット、ホットカーペット、い草カーペット、コルクカーペットも含みます。括って排出できますが、複数枚ある場合は、必ず1枚ずつ括って排出してください。丸めた状態で長さが3.5mを超えている場合は、戸別回収できませんので、折畳むなど、形状を変えて出すようにしてください。

 

下関市粗大ゴミ等受付センター

 

下関市粗大ゴミ手数料

 

不用品回収業者を利用する

 

忙しく時間がなかったり、部屋を一気に片付けたい方などは不用品回収業者や片付け業者を利用すると便利です。仕分け・分別・袋詰・運び出し・処分まで全て行ってくれるので手間がかかりません。また、あなたの都合に合わせて対応してくれるのも大きなメリットです。

 

正直に申しますと料金に関しては自治体のサービスのように数百円、というわけにはいきませんが、手間のかかる作業や男手が必要な作業ではたいへん頼りになる存在です。

 

料金設定は業者ごとに異なるため、事前にしっかり見積もりを取り、納得した上で利用するようにしてください。使い方によっては料金以上に満足できるはずです。

 

下関市の片付け業者アークサービス

 

まとめ

下関市での絨毯やカーペットの処分方法はおわかりいただけましたか?

 

ご存じない方もいらっしゃいますが、絨毯やカーペットは切断してゴミ袋で出せます。また、節約のためにご自身でクリーンセンターを利用したり戸別回収を利用しましょう。

 

どうしても自分では難しい場合や、まるごと片付けたいときなどは民間の業者を利用するとすべて代行してくれます。

 

部屋まるごとお片付けならアークサービスへ!

電話番号:092-836-5104

メールでのお問い合わせはこちら

LINEで簡単問い合わせ↓
友だち追加

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 アークサービス. All rights Reserved.