ブログ一覧


福岡市で食器・陶器・グラスを捨てる方法教えます

実家の片づけや遺品整理を行う方が直面する作業に、大量の食器・陶器・グラスの処分が挙げられます。これはどのご家庭にも言えることで、大量の食器でお困りの方は非常に多いです。そこでこのページでは、福岡市における大量の食器・陶器・グラスの処分方法を解説していきます。まずは簡単に結論からお伝えすると、

 

  • 売る
  • ゴミ袋で捨てる
  • 処分場に持ち込む
  • 不用品回収業者を利用する

 

この4つの方法があります。それぞれ見ていきましょう。

 

食器・陶器・グラスは売れるの?

写真引用:ジモティー

 

処分の前に考えたいのがリユース(売る・譲る)です。食器は売ることができます。とはいえ、当然のことですがなんでも売れるわけではありません。買い取り対象となるのが、「ブランド食器」「新品の食器」「セットの食器」です。ノンブランドかつ中古の食器は買取は難しいので後述する処分方法を検討して下さい。

 

実際のところ、ほとんどのお宅からでる食器は買取が難しいものが多いです。比較的売りやすいのが引き出物や贈答でいただいた食器セットでしょう。箱に入ったままの新品の食器は売ることができるため査定に出してみましょう。

 

ちなみにおすすめのリサイクルショップはリサイクルマートさん、オフハウスさんなど店舗数が多いショップです。このようなショップのほうが買取の幅が広く、おすすめです。

 

その他、メルカリやジモティーなどの無料掲示板に出品する方法もあります。大量の食器となると出品そのものが大変ではありますが、買い取り対象とならなかった食器でも売却、譲渡ができるかもしれません。処分費用の節約を考えたとき、利用したい手段の一つです。

 

食器・陶器・グラスをごみ袋で捨てる

 

上記が難しいようなら処分をすることになります。その際、最もわかりやすいのが福岡市の燃えないゴミ袋に入れて処分する方法です。これだと普段からなじみのあることですので簡単ですよね。

 

福岡市ホームページより

 

弱点としては、収集日が月に1度しかないこと、重量のある食器をすべて自分でまとめ上げないといけないこと、ゴミステーションまで運ばないといけないことが挙げられます。時間に余裕があり、少しずつ進めていくのならこの方法がお金もかからずおすすめです。

 

食器・陶器・グラスを処分場(埋め立て場)に持ち込む

 

退去までに時間がない、大量にあるため一気に処分したいという場合は、クリーンセンターを利用してみるとよいでしょう。クリーンセンターとはいわゆる処分場のことで、ご自身でゴミを持ち込むことで安価に処分が可能です。利用方法は以下の通り。

 

ゴミの自己搬入方法

1、自己搬入ごみ事前受付センター(092-433-8234)で予約。インターネット受付はこちら

2、予約日の8時30分から16時(月~土)までに指定のクリーンセンターに車で搬入、計量

3,指定の場所に下ろす

4,再計量後、料金の支払い

 

搬入できる施設は以下の通りです。

 
●燃えないごみ
東部資源化センター    福岡市東区蒲田5丁目11-1
西部資源化センター 福岡市西区大字拾六町1191
東部(伏谷)埋立場 久山町大字山田1431-1
西部(中田)埋立場 福岡市西区大字今津4439
 
食器・陶器・グラスは埋め立てゴミになるため東部(伏谷)埋立場、西部(中田)埋立場のいずれかに持ち込むことになります。陶器のほかにガラスのゴミなどもあれば一緒に持ち込むとよいでしょう。
 

ちなみに、当然かもしれませんが食器・陶器・グラスは粗大ごみには分類されないため、福岡市の戸別回収の対象外となっています。ご自身で処分する場合は、上記の「ゴミ袋で捨てる」「処分場に持ち込む」のいずれかの方法を選択してください。

 

不用品回収業者を利用する

 

ここまでできるだけ節約して大量の食器を処分する方法をお伝えしてきましたが、大量にあって自分では処理できない、時間がないといった方は業者の利用を検討していただくとよいかもしれません。

 

正直なところ、行政サービスのように数百円で処分はできませんが、袋詰め、搬出、処分まですべて行ってもらえます。特に重量のある食器は大変な労力がかかるため、難しい場面だけでも手伝ってもらうと実家の片づけが進みます。

 

利用にあたっては業者ごとに料金が異なるため、見積もりをしっかりとって利用してくださいね。

 

福岡市の片付け業者アークサービス

 

まとめ

ここでは実家の片づけで皆さんお困りの大量の食器・陶器・グラスの処分方法を解説してきました。

 

まずはリサイクルを考えましょう。もし処分することになった場合は、時間と力に自信がある方はごみ袋で捨てる、処分場に持ち込むなど節約しながら処分するとよいです。

 

それが難しい場合は少々お金がかかってしまいますが、片付け業者など片付けのプロにお願いし、一気に片付けるとよいでしょう。

 

部屋まるごとお片付けならアークサービスへ!

電話番号:092-836-5104

メールでのお問い合わせはこちら

LINEで簡単問い合わせ↓
友だち追加

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 アークサービス. All rights Reserved.