ブログ一覧


唐津市で自転車を処分する方法教えます

どのご家庭にもあり、長年放置されていることも少なくない自転車。処分が面倒でつい先延ばしにしがちですよね。かさばる上に処分に手間のかかる自転車は早めに処分しましょう。スペースをあけることができスッキリしますよ。

 

ここでは唐津市における自転車の処分方法を解説しています。どうぞ参考にしてください。まずは結論から。

 

  • 売却する
  • 処分場に持ち込む
  • 粗大ゴミとして出す
  • 不用品回収業者を利用する

 

それぞれ見ていきましょう。

 

自転車は売ろう!

写真引用:ジモティー

 

自転車は捨てる前にリサイクルを考えたいところです。中古市場でも非常に人気があり、リサイクルショップも積極的に買い取っています。条件としては「見た目がきれい」「故障していない」「錆が少ない」など、十分に使えるものであれば間違いなく買い取ってもらえるでしょう。子供用自転車、ママチャリ、通学用自転車などブランド品でなくても大丈夫ですので、まずは査定に出してみましょう。

 

買い取り対象とならないものでも、十分に使える自転車なら、ジモティーなどの無料掲示板に出品してみる方法もあります。個人間の取引となりますので自己責任となりますが、リサイクルの観点からも、処分費用の節約の観点からも非常に有用な方法です。お時間がある方は試してみてください。

 

防犯登録解除は必須

売却、処分の際には防犯登録の抹消手続きが必要となります。最寄りの派出所で簡単に手続きできます。私も行ったことありますが、15分程度で終わります。必要なものは身分証明証と控えの防犯登録カード(ない場合は処分する自転車本体)が必要です。必要事項を記入すると、廃車カードが交付されます。これをリサイクルショップ、もしくは処分場に提示することで処分ができます。ただし、佐賀県唐津市では10年で有効期限が切れます。10年を経過した自転車は、防犯登録シールを剥がすだけで処分が可能です。

 

 

自転車を処分場に持ち込む

 

リサイクルができない自転車は処分することになります。自転車はごみ袋で捨てられないので、処分場に持ち込む、粗大ごみ回収を利用する方法をとる必要があります。まずは処分場の解説です。利用できるゴミ処理施設は以下の通り。

 

唐津市清掃センター 佐賀県唐津市北波多岸山234番地2(0955-64-3106) 燃えるゴミ、燃えないごみ、粗大ゴミ

 

※月曜日から金曜日(8:30~12:00 13:00~16:00)

※毎月第3土曜日(8:30~12:00)

※処分手数料 50kg以下410円 50kgを超える場合50kgまでごとに410円を加算

 

自転車ももちろん大丈夫です。自転車以外のゴミも持ち込めるため、部屋の不用品を一緒に持ち込むことをお勧めします。事前に分別したうえで、透明の袋に入れて持ち込むようにしてください。なんでも持ち込めるわけではないので、詳細を以下のリンクで確認しましょう。

 

持ち込み不可一覧

 

ご自身で判断がつかないものに関しては、生活環境対策課(0955-72-9124)に問い合わせると親切に教えてもらえます。ご自身で処分する手間はかかりますが、安価にゴミを処分できますのでぜひ利用してみてください。

 

自転車を戸別回収してもらう

 

唐津市清掃センターを利用できない方は唐津市の戸別回収を利用するとよいでしょう。利用手順は以下の通りです。

 

  1. 粗大ごみ処理券の購入
  2. 名前の記入
  3. 粗大ごみに貼り付け
  4. 対応業者に連絡

 

対応業者

  • 唐津地区→唐津市清掃センター(電話番号:0955-64-3107)に予約し個別回収
  • 浜玉地区→(有)浜玉環境開発(電話番号:0955-56-2019)に連絡
  • 厳木・相知・北波多・肥前・鎮西・呼子・七山地区→粗大ごみ回収日に指定のゴミステーションに出す

 

粗大ごみ処理券

  • 一品の重量がおおむね15キログラム未満
    100円(処理券:黄色)
  • 一品の重量がおおむね15キログラム以上30キログラム未満
    210円
    (処理券:青色)
  • 一品の重量がおおむね30キログラム以上
    410円(処理券:桃色)

 

このような流れになります。粗大ごみ処理券はゴミ袋を販売しているところで購入できます。例えばコンビニ等ですね。粗大ゴミ回収を利用する場合は指定の場所まで運び出しておく必要があります。部屋の中まで取りに来てはくれないので注意してください。厳木・相知・北波多・肥前・鎮西・呼子・七山地区は戸別回収には対応していないため、回収日にゴミステーションに出しておく流れとなります。

 

不用品回収業者を利用する

 

忙しく時間がなかったり、運び出しが難しい一人暮らしの方は不用品回収業者や片付け業者を利用すると便利です。運び出し・処分まで全て行ってくれるので手間がかかりません。また、あなたの都合に合わせて対応してくれるのも大きなメリットです。

 

正直に申しますと料金に関しては自治体のサービスのように数百円、というわけにはいきませんが、手間のかかる作業や男手が必要な作業ではたいへん頼りになる存在です。

 

料金設定は業者ごとに異なるため、事前にしっかり見積もりを取り、納得した上で利用するようにしてください。使い方によっては料金以上に満足できるはずです。

 

唐津市の片付け業者アークサービス

 

まとめ

唐津市における自転車のの処分方法を解説してきました。きれいな状態ならまずはリサイクルショップに査定してもらいましょう。どうしても処分しないといけない場合は、行政サービスを利用すると処分代を節約できます。

 

行政サービスの利用が難しかったり、一気にお片付けをしたいときには片付け業者を利用すると便利です。あなたの状況に合わせて処分方法をお選びください。

 

部屋まるごとお片付けならアークサービスへ!

電話番号:092-836-5104

メールでのお問い合わせはこちら

LINEで簡単問い合わせ↓
友だち追加

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 アークサービス. All rights Reserved.