ブログ一覧


久留米市で畳を処分するにはどうすればいい?

久留米市で畳替えやリフォームで畳を処分しないといけなくなった。業者に頼むと高かったので自分で処分したい。という方はぜひこのページを参考にしてください。久留米市における畳の処分方法がわかります。

 

まず知っておきたいのが、畳は粗大ゴミに分類されているため、↓の指定ごみ袋で捨てることができません。

 

【画像参照:久留米市HP】

 

大きさ的にもゴミ袋には入りませんので当然と言えば当然ですよね。ではどうするのかというと、「クリーンセンターに持ち込む」「戸別回収を利用する」「業者に回収してもらう」の3つの方法で処分する必要があります。詳しく見ていきましょう。

 

畳をクリーンセンターに持ち込む

 

少々大変ではありますが自分でクリーンセンターに持ち込む方法があります。久留米市の方なら誰でも利用できる以下の施設に持ち込みます。

 

施設名 所在地 可燃物 不燃物 備考
宮ノ陣クリーンセンター 久留米市宮ノ陣町八丁島2225 古紙・布類は搬入不可
上津クリーンセンター 久留米市上津町2199‐35 × 陶器や金属類はすべて不可
 
【営業時間】8:30~17:00(月~土)
【処分手数料】10kgあたり50円
 
畳は1回につき10枚までで、1日2回(計20枚)搬入可能です。
 
積み込みや運搬に手間はかかるものの10kgあたり50円という安さで処分できるのは大きなメリットです。ぜひ利用してみてください。
 
大きすぎて車に乗せる難しい方は、カッターナイフやのこぎりで切断して車に積み込むとよいでしょう。意外と簡単に切断できますので挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

畳を戸別回収してもらう

 

車がないなどで持ち込みが難しいようなら久留米市の戸別回収を利用すると良いでしょう。手順は以下の通り。

 

粗大ゴミの出し方
  1. 粗大ごみ受付コールセンター(0942-37-3383)に申し込む
  2. 粗大ゴミ処理ステッカーの購入(310円・630円・1270円)
  3. 粗大ごみにステッカーを貼り、収集日の午前8時30分までに指定場所に出す

 

【画像引用:久留米市ホームページ】

 

  • 粗大ゴミ処理ステッカーは、市内の金融機関、各総合支所(環境建設課)、各市民センター、環境部資源循環推進課で購入できます。
  • 持ち出しサービスの利用は、粗大ごみ手数料と別に630円の粗大ごみステッカーを購入する(1回5品まで)
  • 1週間前までに予約が必要

 

畳はいくらのステッカーが必要になるのか粗大ごみ受付コールセンターで尋ねておきましょう。戸別回収は月に1度しか回収に来ないこと、回収の1週間前までの予約が必須であることを念頭に準備を進めてください。回収日はこちらで確認して予約しておきましょう。

 

不用品回収業者を利用する

 

ご自身では処分が難しい、すべてお任せしたいという方は不用品回収業者や片付け業者を利用するとよいでしょう。行政サービスと比べると割高であるデメリットはあるものの、希望の日時に作業してくれ、引き取りから処分まですべて行ってくれるので非常に便利です。

 

他にも不用品がたくさんある、一気に部屋を片付けたいといった場合にも対応できますので、時間がない方などは業者の利用を検討してみてはいかがでしょうか?

 

料金案内(税抜)
基本料金
3,000円
 +
処分料金
数量、大きさ、重量で異なりますのでお問い合わせください。
※合計金額10,000円より対応いたします。
※単品での回収には対応しておりません。
※重量物など追加人員が必要な場合は5,000円~の追加料金が発生します。
※男性2名で対応できる重量までとなります。
※地域によっては出張料がかかることがあります。

 

久留米市の片付け業者アークサービス

 

まとめ

このページでは久留米市における畳の処分方法を解説してきました。

 

畳は大きさと重量で処分するのが困難な粗大ごみです。しかし自分で処分することで大きな節約になります。処分場に持ち込んだり戸別回収を利用して処分していただくとよいでしょう。

 

どうしても難しい場合は業者を利用すると簡単に処分できます。あなたの状況に合わせて処分方法をお選びください。

 

部屋まるごとお片付けならアークサービスへ!

電話番号:092-836-5104

メールでのお問い合わせはこちら

LINEで簡単問い合わせ↓
友だち追加

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 アークサービス. All rights Reserved.