ブログ一覧


福岡市で金庫を処分する4つの方法

 

処分を考えたときに非常に厄介なのが金庫です。あなたも「この金庫どうすりゃいいんだ??」とお困りではないでしょうか?

 

そこでここでは、福岡市にお住まいの方が金庫を処分する方法を4つ紹介しています。あなたの状況に合わせてお選びください。

 

金庫はリユースはできるの?

写真引用:ジモティー

まず考えたいのがリユース(売る、譲る)です。金庫はリユースすることができます。が、、正確に言うと、「できなくもない」程度にお考えいただいたほうがいいかもしれません。

 

実際にリサイクルショップに何店舗か問い合わせてみましたが、「比較的新しいものなら可能」「手提げなら可能」という回答が多く、当然ですが何でもというわけにはいきません。

 

また、最近では大きな金庫は需要が少なく、買い取っていないというショップもありました。値段はつかないが無料で引き取ることならできると回答されたところもあるので、ダメ元で写真での査定やライン査定をしてみると良いかもしれません。

 

ちなみにジモティーでも若干ですが取引されています。しかし、ほとんどの場合貰い手がつかず何日も放置されている状態です。重量があり運搬が難しい金庫は無料でももらってくれる人がいないのが現実です。

 

比較的新しい金庫以外なら処分する方向で考えたほうがいいかもしれません。

 

開錠と金庫内の確認は必須!

売却する場合でも、処分する場合でも必ず行っておかないといけないのが開錠と金庫内の確認です。そもそも鍵が開いてないと買取の査定も処分もできません。もちろん貴重品の確認という意味合いもあります。鍵が開いてない場合は、まずは鍵屋を呼んで開けてもらいましょう。金庫を処分する際の必須事項でした!

 

金庫を自分で処分する

実は金庫は自分で処分できます。まず福岡市の燃えないごみ袋にはいる大きさの金庫ならそのままゴミとして出すことができます。例えば手提げ金庫などですね。↓

 

 

大きめの耐火金庫でも、道具と根性がある方は自力で処分が可能です。例えば下のような耐火金庫。大きさは50cm×50cm程度でしょうか。重量にして40kg程度。

 

 

この大きさくらいなら、ディスクグラインダーとハンマーで分解可能です。鉄の部分をグラインダーで切断。中にコンクリートが詰まっているのでハンマーで叩きながらコンクリートを抜き出します。鉄とコンクリートは小さくして燃えないごみ袋で処分ができます。

 

・・・・って、文字で書くと簡単そうに聞こえるかもしれませんが、「鬼のようにきつい作業」であることを先にお伝えしておきます。はっきり言っておすすめできません。

 

まず鉄をグラインダーで切断するだけで重労働です。グラインダーディスク10枚は必要になるでしょう。また、その際中のコンクリート片が飛び散ります。部屋の中はもちろんNG。外でやるにしても近隣に迷惑のかからない環境でないと難しいと思います。なので自力で解体は現実的ではないため以下の方法に切り替えてください。

 

その方法がご自身でクリーンセンターに持ち込む方法です。手順は次のとおりです。

 

  1. 自己搬入ごみ事前受付センター(092-433-8234)に電話する。インターネット受付はこちら
  2. 予約日の8時30分から16時(月~土)までに指定のクリーンセンターに車で搬入、計量
  3. 指定の場所に下ろす
  4. 再計量後、料金の支払い

 

搬入できる施設は以下の通りです。

 
●燃えないごみ
東部資源化センター    福岡市東区蒲田5丁目11-1
西部資源化センター 福岡市西区大字拾六町1191
東部(伏谷)埋立場 久山町大字山田1431-1
西部(中田)埋立場 福岡市西区大字今津4439
 
ただし条件があります。
 
・耐火金庫は50cm×50cmの大きさまで(埋立場へ)
・非耐火金庫は1m×1mの大きさまで(資源化センターへ)
 
一日一個までで、これを超える大きさのものは以下の粗大ごみとして出す必要があります。

 

金庫を粗大ごみとして処分する

 

ご自身で持ち込みが難しい場合や、サイズが大きい場合は福岡市の粗大ごみ回収サービスを利用してください。手順は次のとおりです。

 

  1. 電話受付(092-731-1153)、インターネット受付ライン受付から予約します。
  2. 手数料の支払い(コンビニで粗大ごみ処理券を購入かラインペイで支払い)
  3. 8:30までに指定の場所に出す(粗大ごみ処理券、ラインペイなら受付番号を貼り付ける)

 

という手順で行います。(詳しくは福岡市の粗大ごみの出し方を参照)

 

粗大ごみ処理券の料金は次のとおりです。

 

金庫【耐火金庫】(100kg以下で鍵を開けた状態) 1000円

 

とても安価に回収してくれますが、こちらも100kgまでの制限があります。また、指定の場所まで自分で運び出さないといけないため、協力者がいない方は難しいでしょう。多くの自治体では金庫を粗大ゴミとして引き取ってくれないため、回収してもらえる福岡市はとても助かる自治体です。

 

不用品回収業者を利用する

 

自分で運べなかったり、100kg以上の金庫は不用品回収業者を利用すると便利です。部屋からの運び出しから処分まですべて行ってくれます。電話一本であとは見ているだけです。

 

その分料金は割高です。大きさやどこに置いてあるかにより料金は異なりますが、搬出のために人員が必要なことから1万円~5万円程度が相場となります。ユニック車が必要になる大きさのものは10万円を超えることもあります。

 

しかし、これらの大変な作業をすべて行ってくれるのはやはりメリットは大きいです。あなたの状況に合わせて利用してみてください。

 

福岡市の片付け業者アークサービス

 

まとめ

福岡市で金庫を処分する方法を解説してきましたがお役に立てたでしょうか?

 

金庫は非常に重量のあるものです。自力で処分もできますが、協力者がいない場合は処分方法が限られていきます。金庫は時間に余裕を持って処分に取り掛かってください。

 

部屋まるごとお片付けならアークサービスへ!

電話番号:092-836-5104

メールでのお問い合わせはこちら

LINEで簡単問い合わせ↓
友だち追加

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 アークサービス. All rights Reserved.